• twitter
  • RSSリーダーで購読する

icon
Popular Keywords
現在人気のキーワードタグ

icon

夕やけEYE

  • TOP
  • お色気
  • 【夕やけ大衆EYE】コロナが明けたら「上野オークラ劇場」へ

【夕やけ大衆EYE】コロナが明けたら「上野オークラ劇場」へ

icon
Catch Up
キャッチアップ

現在、行政による「営業自粛要請」によって都内のほとんどの映画館が休業しています。

そのような中で来る8月に『上野オークラ劇場』が静かに「新館10周年」を迎えようとしております。

おそらく夕やけ大衆の読者の皆様の中にはこの映画館をご存知ない方も少なくないでしょう。

しかし、このワードを聞けばなんとなくピンとくるのではないでしょうか。

『大蔵映画』

『新東宝』

そうです。上野オークラ劇場は言わずと知れた「ピンク映画」の専門劇場なのです。

しかも、ただのピンク映画館ではありません。

あの「日本ピンク映画の父」と呼ばれた成人映画の巨人・大蔵貢(おおくらみつぎ)さんに由来のある由緒正しきピンク映画館なのです。

夕やけ大衆の読者の皆様のために、ここで簡単に「ピンク映画の父」大蔵貢さんの略歴をご紹介したいと思います。

本当に簡単な紹介なので、もっと詳しく知りたい方は古書店で大蔵貢さんの自伝『わが芸と金と恋』(東京書房・1959年発行)をお求めください。

大蔵さんは1900年(明治33年)に長野県でお生まれになり、14歳の時に単身で上京しました。

その後「活弁士」として成功を収め、大東亜戦後は都内で複数の映画館を手に入れ「館主」としての地位を築いていきます。

ちなみに大蔵さんが最も多く映画館を経営していた1950年代は映画の一大隆盛期で、どこの映画館も配給すれば人が入るという状況だったようです。

そんな折も折、大蔵さんに『新東宝』から社長就任のオファーが来ます。

実は新東宝は東宝からあまり円満ではない状態で分裂したため「劇場」を持っていなかったのです。

劇場がなければ、どんなに素晴らしい作品を作ってもお客さんに見てもらうことができません。

そのため新東宝は独立してすぐに窮地に陥ってしまいます。

新東宝からすれば「劇場」は喉から手が出るほど欲しい存在。そんな欲しくてたまらない劇場を複数館経営する大蔵さんは、おそらく新東宝にとってはさぞかし魅力的にうつったに違いありません。

反面、大蔵さんも自分が経営する劇場にコンスタントに映画を配給できる製作会社を欲していました。

かくして大蔵さんは1955年、新東宝の4代目の社長に就任したのです。

しかしながら大蔵さんが新東宝の社長に就任してからしばらくはピンクとはまったく無縁の映画が製作されていました。

むしろ、それはまったく正反対ともいえる内容です。

『軍神山本元帥と連合艦隊』

『明治天皇と日露大戦争』

あまりにも硬派な作品群です。

では、何がキッカケで新東宝はピンク路線へ変更したのでしょうか。

実は、東京都民はよく知っている「あの人」が関係しておりました。

それは芥川賞作家であり元東京都知事である石原慎太郎さんです。

1956年、石原さんの小説『太陽の季節』が日活で映画化され、空前のヒットを記録したのです。

世にいう『太陽族ブーム』の幕開けです。

このブームをきっかけに各配給会社は一斉に「海と暴力と若者のセックス」に舵を切りました。

実際に当時はあのお堅い松竹でさえ泉京子を主演に据えて『禁断の砂』なる太陽族系映画を公開していたのです。

そして、この時流にどこよりも果敢に突進したのが大蔵社長率いる新東宝だったのです。

その後、大蔵さんが新東宝から独立し「大蔵映画」を立ち上げますが、新東宝時代に世に配給した映画はなんと約300本。名実ともに「ピンク映画界の父」としての地位を確立するのです。

しかし、成人映画の巨匠と言われる大蔵さんですが、実は「性の取り扱い」に対しては非常に真面目な方だったようです。

その証拠に大蔵さんはたとえ内容がピンクであっても決して「反社会的な女性の取り扱い」は許しませんでした。

例えば、痴漢、女性への暴力、麻薬の描写、病人の性などを一切ストーリーの中で表現させなかったことがそれで、そこには被写体の女性への並々ならぬ気遣いと愛情があったのです。

つまり、そんな大蔵さんのピンク映画に対する魂が脈々と息づいているのが冒頭にご紹介した「上野オークラ劇場」なのです。

皆様もコロナ騒動が終息したらぜひ足を運んでみてください。

体中にエロとパワーが漲ること間違いなしです。

文責:編集長原田

【上野オークラ劇場のご案内はコチラ】

http://www.okura-movie.co.jp/uenookura/

icon
Linkage
関連記事

icon
FANZA新着動画
特選素人娘マル秘動画

FANZA新着動画一覧 >>
icon

このサイトにはアダルトコンテンツが含まれます。18歳未満の閲覧を禁止します。当サイトに掲載されている画像、文章等の無断転用・無断掲載はお断りします。
ご使用のブラウザによってはご閲覧いただけないサイト内のコンテンツがある場合もございますのであらかじめご了承の上ご閲覧ください。

Copyright(C) 夕やけ大衆 All rights Reserved. 風営法届出番号 第8110800026号

当サイトにはアダルトコンテンツが含まれます。
18歳未満および高校生の閲覧を禁止致します。

ENTER
LEAVE