• twitter
  • RSSリーダーで購読する

icon
Popular Keywords
現在人気のキーワードタグ

icon

夕やけEYE

  • TOP
  • お色気
  • 【夕やけ大衆EYE】奇跡が生み出した写真集

【夕やけ大衆EYE】奇跡が生み出した写真集

icon
Catch Up
キャッチアップ

ここに1冊の写真集があります。

今年4月に双葉社より発行された徳江かなちゃんのセカンド写真集『かなでうた』です。

一見、なんの変哲もない孫のような娘の写真集なのですが、実はこの写真集には数々の奇跡が巻き起こっていたのです。

はてさて、いったいどんな奇跡が起こったというのでしょうか。

その前に簡単に徳江かなちゃんの簡単なプロフィールをご紹介しましょう。

かなちゃんはハンサムと美女しかいない神奈川県横浜市の出身。

生年月日は1998年12月13日で現在21歳。

花も恥じらう嫁入り前の生娘です。

身長は166センチ。スリーサイズはB82W58H87。

お胸のサイズは、こともあろうにEカップ。

清楚なお顔からは想像もつかないゴージャスなボディをしております。

そしてなによりもお顔がコケティッシュ。

それにしても、かなちゃんたらなんて優しい表情をする娘なのでしょう。

ぜひとも孫の嫁に欲しい次第です。

しかも、こんな完璧美少女のかなちゃんが写真集の中では、みだりにお尻を突き出したり、手ブラで横乳をチラ見せしてくれたりしているのです。

よもや、これだけでも十分「奇跡」といえましょう。

しかし、先にも述べたとおり、この写真集の撮影現場では「神のイタズラではないか?」と思えるような奇跡が何度も起きていたのです。

コトの真相を彼女の撮影を担当したフォトグラファーの篠原潔氏が、そっと教えてくれました。

「あれは夕方の撮影シーンだったんですが、めちゃくちゃ風が強かったんですよ。しかも、ただの強風じゃなくて年寄りだったら飛ばされてしまうほどのレベルの風だったんです。当然、撮影機材もあっちへ飛ばされたりこっちへ飛ばされたりとてんやわんやでした。こりゃもう撮影は無理かなと思いつつも、せっかく彼女も準備してくれたことだし、数枚撮ってみたんですよ。ええ、撮るには撮ったんですけどここだけの話、写真集には絶対に使えないなと思っていたんです」

ところが、篠原氏はあとでその写真を見て腰を抜かしてしまいました。

「不思議なことに、あれだけの強風の中で撮ったのに、彼女の写真がまるで女神のように写っていたんです。ふつう、悪天候の中でこれほどの写真は撮れません。しかも彼女はこんな状況にも関わらずパッチリ目を開いて微笑みまでたたえているんです。あの時いったい何が起きたのか、いまだに謎ですね」

その時の写真がこちらです。

何も知らなければ「ふつうにかわいくてセクシーなかなちゃんの立ちポーズ」なのですが、この写真をよーく見ると、当時の現場の混乱ぶりが手に取るようにわかります。

なんとスタッフさんたら、かなちゃん自身が「撮影現場まで履いてきたブーツ」を脱がし忘れているのです。

美女が半裸でブーツ!

同じことを男がやれば完全なる変態ですが、これをかなちゃんがやると、とてつもなくセクシーになってしまうのですから不思議です。

いろんな意味で奇跡の一枚といえましょう。

次ページ >>
【かわいいかわいいかなちゃんを襲った驚愕のハプニング】夕やけ大衆EYE 徳江かなちゃん

icon
Linkage
関連記事

icon
FANZA新着動画
特選素人娘マル秘動画

FANZA新着動画一覧 >>
icon

このサイトにはアダルトコンテンツが含まれます。18歳未満の閲覧を禁止します。当サイトに掲載されている画像、文章等の無断転用・無断掲載はお断りします。
ご使用のブラウザによってはご閲覧いただけないサイト内のコンテンツがある場合もございますのであらかじめご了承の上ご閲覧ください。

Copyright(C) 夕やけ大衆 All rights Reserved. 風営法届出番号 第8110800026号

当サイトにはアダルトコンテンツが含まれます。
18歳未満および高校生の閲覧を禁止致します。

ENTER
LEAVE