• twitter
  • RSSリーダーで購読する

icon
Popular Keywords
現在人気のキーワードタグ

icon

桃色コラム

  • TOP
  • 桃色コラム
  • 医学博士&AV男優が教える!夏コロナED「改善&予防」7か条

医学博士&AV男優が教える!夏コロナED「改善&予防」7か条

icon
Catch Up
キャッチアップ

医学博士&AV男優が教える!夏コロナED「改善&予防」7か条

ステイホーム続きで男性器が弱体化。たくましい下半身を取り戻すには、何が必要か?絶倫のプロたちが徹底指南!

 コロナによる外出自粛で気持ちが落ち込んだり、テレワークやスポーツ施設の閉鎖で運動不足になって体調を崩した――
 事実、食と健康の問題に詳しい『タムラ薬局』の経営者で薬剤師の田村哲彦氏によると、コロナうつを原因とする体調不良は性欲減退やEDの引き金になるケースが頻発しているという。「下半身の元気は、心と体の健康がベースになっているから、当然と言えば当然なんですよ」 自粛は解除されたが、蒸し暑い梅雨が始まり、その後には本格的な猛暑がやってくる。こうなるとズボンの中の息子も、いよいよ萎えるばかりだが、これを解消する7つの秘策を、その道の専門家に聞いた。

 まず、体の健康の基本となる食事と食べ物だ。田村氏が続けて次のようにアドバイスしてくれた。「食事のときに納豆やオクラなどのネバネバ食品を必ず一品つける。まず、これをやってみてください。 ネバネバ食品は、胃腸の状態を整えて、スタミナもアップさせてくれます。1週間ぐらいすると、自分の体調が上向きになったことを実感できるはずです」

 こうしたネバネバ食品の中でも、特に強精効果が強いのが山芋だという。「山芋は漢方では“山薬”と呼ばれ、強壮効果が高い食材とされています。この山芋の成分を科学的に調べたところ、性ホルモンの前駆体となるDHEAというホルモンが、非常に多く含まれていることが分かりました。

 DHEAは体内の副腎で作られるんですが、30代半ばから、その分泌が急減し、40代になると20代の約半分になります。 若い頃と比べて体力や気力、精力が衰えるのは、このDHEAの分泌低下が関係しているんです」(前同) 最近ではDHEAを補給できるサプリも人気になっているが、サプリに頼らずとも、山芋を食べれば性力がアップするという歴史的な逸話もある。

「52歳のときに初めて結婚した俳人の小林一茶は、毎日、奥さんと3~5回の性交を行うほど元気でした。このスタミナ源が、自分で掘った山芋だったそうです」(健康雑誌記者)

 大阪大学人間科学研究科未来共創センター招へい教授である医学博士の石蔵文信氏は、「ED予防には血液と血管の状態を良くすることがポイント」と力説する。「そのためにも血圧や血糖値などの数値をしっかりとコントロールして、動脈硬化を防ぐことが大切です」

 動脈硬化予防に効果的なのが、魚介類に含まれる脂質だ。前出の田村氏によると、魚介類には男を元気にする成分が多く含まれているという。「たとえば、うなぎに多く含まれるアルギニンや、イカやタコに多いタウリンなどのアミノ酸には、血流を良くする作用があり、EDの防止にも役立ちます」

 そして、男性器の健康を保つうえで大切なのが、日々の運動である。筋肉を使うことで、精力喚起剤である男性ホルモンの分泌が促されるからだ。 カリスマAV男優のしみけん氏に、「一日1回、1分やるだけで性力アップ効果がある」というエクササイズを伝授してもらった。

次ページ >>
ピクンとなるネタを集めよ!――医学博士&AV男優が教える!夏コロナED「改善&予防」7か条
  • 医学博士&AV男優が教える!夏コロナED「改善&予防」7か条

icon
Linkage
関連記事

icon
FANZA新着動画
特選素人娘マル秘動画

FANZA新着動画一覧 >>
icon

このサイトにはアダルトコンテンツが含まれます。18歳未満の閲覧を禁止します。当サイトに掲載されている画像、文章等の無断転用・無断掲載はお断りします。
ご使用のブラウザによってはご閲覧いただけないサイト内のコンテンツがある場合もございますのであらかじめご了承の上ご閲覧ください。

Copyright(C) 夕やけ大衆 All rights Reserved. 風営法届出番号 第8110800026号

当サイトにはアダルトコンテンツが含まれます。
18歳未満および高校生の閲覧を禁止致します。

ENTER
LEAVE