• twitter
  • RSSリーダーで購読する

icon
Popular Keywords
現在人気のキーワードタグ

icon

桃色コラム

夏の女子アナ50人「発情下半身ニュース」

icon
Catch Up
キャッチアップ

夏の女子アナ50人「発情下半身ニュース」

グングン気温が上がり、暑い季節に突入しつつある日本列島。テレビの華たちは、一足早く火照っている!?

 季節は、やがて夏。恋の季節の到来を前に美女アナの下半身は早くも発情警報発令中。彼女たちの桃色ボディをまさぐってみよう。

 日本中が新型コロナウイルス禍に大揺れだった4月中旬、小澤征悦とのお泊まりデートを『女性セブン』にスクープされたのが、NHKの桑子真帆アナ(33)。 路上のツーショットを捉えた写真では、小澤がしっかりマスクをしているのに対して、桑子アナはなんとノーマスク。

「当時、すでに緊急事態宣言が発出されていたし、桑子アナは『おはよう日本』のキャスターとして視聴者にマスクの着用を呼びかける立場でしたからね。あまりにも無神経な行為と、批判されたのも無理はないでしょう」(芸能記者)

 不要不急な外出は避けましょう、といわれていた時期にもかかわらず、小澤宅でのお泊まりは彼女にとって“必要至急”だったということなのか。

 2人は共通の友人である俳優の和田正人に紹介されて、昨年からつきあい始めたというが、「桑子アナはフジの谷岡慎一アナと17年に結婚し、翌年に離婚。一方、小澤は滝川クリステルと杏を両天秤にかけて、恋のツバ競り合いをさせた経験もあるモテ男ですが、なかなか結婚を決断できないことから“決められない男”ともいわれています」(女性誌記者)

 桑子アナより14歳年上の小澤は、世界的な指揮者の小澤征爾氏を父に持つケタ違いのセレブだ。「小学生のときに50万円もするキャビアを食べたり、毎年夏休みに渡米するときは常にビジネスクラスだったことをバラエティ番組で告白しています」(前同)

 それだけに今後の展開が気になるところだが、エッセイストの下関マグロ氏は次のように言う。「小澤は見るからに精力絶倫だし、桑子アナも男ナシではいられそうにないボン、キュッ、ボンのグラマーですからね。 でも2人は真剣な交際なのか……もしかしたらセフレ!? なんて想像もしちゃいますが、彼女が優柔不断な小澤に“デキちゃった婚”を仕掛ける可能性もありそう。まさにノーマスクならぬノースキン(笑)」

 ノーマスクは、そんな彼女の決意表明だったのか!?

 15歳年上の同僚プロデューサーと昨年、極秘結婚していたと報じられたのは、同じくNHKの近江友里恵アナ(31)近江アナといえば、桑子アナの後釜として『ブラタモリ』のアシスタントを務めて注目され、現在は有働由美子の後を受けて『アサイチ』のMCを任されているエースアナだ。

 結婚をスクープした『週刊新潮』によれば、お相手は彼女が福岡放送局時代に知り合った同僚で、現在は仙台放送局勤務だという。「2人は昨年5月に入籍したそうですが、近江アナの両親は15歳の年齢差を理由に、結婚に難色を示したため、“駆け落ち同然”の結婚だったとか。現に夫は、いまだに彼女の両親にあいさつできていないそうです」(女性誌記者)

 夫妻はすでに新居を構えているが、しばらくは別居婚になりそうだという。「近江アナは朝ドラ『エール』の早大応援歌のエピソードを受けて、自分も早大応援部のチアリーダーだったことをカミングアウトして話題になりました。駆け落ち婚も、硬派で一本気な彼女らしい選択と言えそうです」(前出の下関氏)

 最近、「妙に色気が出てきた」といった声も上がっていた近江アナ。やはり、人妻になれば違うようだ。

 新婚アナといえば、今春からNHK『ニュースウオッチ9』のキャスターを務める“わくまゆ”こと、和久田麻由子アナ(31)もいる。「東大経済学部卒の才媛ながら、気さくでノリのいい一面もあるのでスタッフ受けも抜群です。 華があるうえアナとしての安定感もピカイチ。昨年は紅白歌合戦の総合司会にも抜擢されたし、延期された東京五輪のメインキャスターもほぼ彼女で決まりでしょう」(制作会社関係者)

 今やNHKのエースアナ筆頭といえる彼女だが、昨年8月に早大競走部出身で箱根駅伝を走ったこともある大手商社マンと結婚。人妻アナになった。「ところが、新婚早々だというのに彼女は夫妻の新居ではなく、独身時代から住んでいたマンションを仕事用に使っているというんです。夫が海外に単身赴任したせいもありますが、彼女の独り寝はまだ続いているようです」(夕刊紙記者)もっともコロナ禍で夫が帰国したとすれば、今頃は新婚カップルらしいラブラブ生活を送っているかも。

「最近のわくまゆは夜のニュース番組担当になったせいか、メイクもややケバめ。美人顔に化粧がよく映えて“夜の蝶”みたいという声も耳にしますね」(前同) 世のお父サンたちは、そんな彼女も大歓迎だろう。 さて、新型コロナウイルス禍は女子アナにもさまざまな影響を与えたようだ。

次ページ >>
水卜アナがアレをモグモグ!―夏の女子アナ50人「発情下半身ニュース」
  • 夏の女子アナ50人「発情下半身ニュース」

icon
Linkage
関連記事

icon
FANZA新着動画
特選素人娘マル秘動画

FANZA新着動画一覧 >>
icon

このサイトにはアダルトコンテンツが含まれます。18歳未満の閲覧を禁止します。当サイトに掲載されている画像、文章等の無断転用・無断掲載はお断りします。
ご使用のブラウザによってはご閲覧いただけないサイト内のコンテンツがある場合もございますのであらかじめご了承の上ご閲覧ください。

Copyright(C) 夕やけ大衆 All rights Reserved. 風営法届出番号 第8110800026号

当サイトにはアダルトコンテンツが含まれます。
18歳未満および高校生の閲覧を禁止致します。

ENTER
LEAVE