• twitter
  • RSSリーダーで購読する

icon
Popular Keywords
現在人気のキーワードタグ

icon

AV女優インタビュー|AV女優インタビュー

  • TOP
  • ピックアップ
  • 【AV女優インタビュー・羽田希様】あの人気女優さんが「母乳付き」で帰ってきました

【AV女優インタビュー・羽田希様】あの人気女優さんが「母乳付き」で帰ってきました

icon
Catch Up
キャッチアップ

【羽月希さんが改名&母乳付きで復活】

AVファンの中には「羽月希」というお名前を聞いただけで思わず我慢汁を滲ませてしまうという方も少なくないでしょう。

実際、彼女はその美しい容姿と妖艶なセックスで国内のみならず、世界中の男性を虜にしてきました。

今年でデビュー12年。巷では「10年ひと昔」とはよくいいますが、干支がひと回りしてもなお人気を保ち続けている女優さんは滅多にいません。しかも彼女は2020年1月より名前を羽月希様から羽田希様に改め「母乳」という武器を携えて、更にパワーアップして帰ってきたのです。

快活60は、そんな羽田希さんの「今」を取材してきました。

【羽田希さんのAV遍歴ダイジェスト】

まず最初にレジェンド羽田希さんの女優遍歴をご本人と共に振り返ってみましょう。

思い返せば羽田さんは本物の看護師さんから突如として彗星の如くAV界に降臨し、当時は一大センセーションを巻き起こしました。

「最初はウブ系の作品への出演が多かったですね。実際ウブでしたし(笑)。実はこのお仕事を始めたばかりの頃は気持ち的になかなか吹っ切れなかったんですよ。だから撮影のたびに恥ずかしがっていましたね。

でも、だんだん素のままの自分が出せるようになってきて、気がついたら性欲剥き出しの淫乱になっていましたね。もしかしたら根が男好きなのかしら(笑)」

なるほど。羽田さんの作品は作らない、飾らない素のままの姿だからこそ、男性を魅了するのですね。

ちなみに性欲の絶頂期はいつ頃だったのでしょう?

「デビューして4年から7年目くらいですかね。その頃は撮影を重ねれば重ねるほど気持ちよくなったんです。それに比例してどんどん素の私が出てきてしまいました。あれ、やっぱり私、エッチが凄く好きなのかも(笑)。そういった意味ではAVのお仕事は私に合っているのかもしれません」

【大人の色気満載!羽田さんの現在の作品】

さて、およそ1年間の産休後に晴れて復帰した羽田さんですが、何か体に変化はありましたか?

「うーん。感度は上がっている気がしますね。産後だからなのか、ご無沙汰だったからなのかはわかりませんが、気持ち良さは増えたかも。劇的な変化というわけではないんですけど、以前より『中』が気持ちよくなりましたね。あ、あとエロのスイッチが入るのが早くなりました(笑)」

なんと! 現在の羽田さんはどんな時にエロスイッチが入るのでしょう。

「それが撮影現場なら『カメラ回るよ』って言われた瞬間にエロい気持ちになれます」

もはや超感度ではないですか。世の中の女性は全員、産後にそうなるのでしょうか。それとも羽田さんだけなのでしょうか。いずれにせよ神の領域です。

あともうひとつ。羽田さんには大事なことを聞かなければなりません。

それは「母乳モノ」についてです。

実際、女性にとって母乳を出しながらのエッチは気持ちが良いものなのでしょうか。

「母乳を出しながらエッチして気持ちいいかどうかはさておき、それで男性が喜んでくれているのは嬉しいですね。一生懸命母乳に執着している男性の姿を見ると、すごくかわいく感じてしまうんですよ。だから母乳プレイは、肉体的というより精神的なもののほうが大きいですね。やっぱり私は、昔看護師をやっていたので人に何かをしてあげるのが好きなのかもしれませんね(笑)」

大きな母性愛を感じます。今後、羽田さんの母乳モノを観賞する時には、そこに深い愛情表現が隠されていることを見過ごすわけにはいきません。

ちなみに母乳以外に羽田さんが男性にしてあげたいことはありますか?

「望まれれば乳首責めですね。実は私、男性を責めるのが結構好きなんですよ(笑)」

おっと、乳首のことを話だしたら急にお顔が妖艶になりましたね。羽田さんは実はちょっとSっ気があったりしませんか?

「男の人を責めるのも嫌いじゃないですが、ここまでくると殿方がお望みなら、なんでも受け入れます。どんなエッチであれ、私は男の人の気持ち良さそうな顔を見るのが大好きなんです」

もう羽田さんがマリア様にしか見えません。眩しくて直視するのも難しいほどです。

「あ、でもあの時は驚きましたね」

えっ! 百戦錬磨の羽田さんでも驚くことがあるんですか?

「その時は私が痴女役という設定の撮影だったんですけど、スタッフさんからは相手役は乗馬ムチも大丈夫なドMが来るって聞いていたんですよ。乗馬ムチですよ。あれ、本当に痛いんです。だから、かなりベテランの年配のドMさんがいらっしゃると思っていたんですよ」

ほうほう、それで? 現場に来たのはどんな方だったんですか?

「20代のすごく若い子がきたんです。乗馬ムチを欲しがるには若すぎですよ(笑)。だから、『どうしてそんな若さでおじいちゃんみたいなドMになったの?』って聞いたら、撮影で仕込まれたんですって(笑)。重ね重ねビックリしちゃいました」

その青年の先行きが不安ですね。40歳に到達した時は大変なことになっているかもしれません。

【羽田希さんの意外な私生活】

ところで、羽田さんは現在、私生活でのエロはどうなっていらっしゃるんでしょうか。これまでのお話を聞くと、とんでもない「魔羅化身」がタンスの中に隠れていることを想像してしまいますが。

「意外かもしれませんが、オナニーは一切していないんですよ(笑)」

えっ! どうしてですか?

「撮影で気持ちよくなりたいからオナニーを禁じているんです。まあ、あとは普段は家事で忙しくてそれどころじゃないというのもありますね」

羽田さんともあろう人が「魔羅化身」ひとつ家にないとは、老夫婦の家に仏壇がないのと同じぐらい意外です。

しかし、反面、誰にも指示されていないのに「自主禁欲」をして撮影に臨んでいるわけですから、すべての作品に羽田さんの性欲がたたきつけられていることにもなります。イヤラしいことこの上ありません。

ちなみに、近年の作品で羽田さんが「見どころ」と思われるプレイはあるのでしょうか。

「まずなにはともあれ母乳ですね(笑)。それと、すべてが素のままなので、まずは私の自然なセックスの反応を見てもらいたいですね。あと、強いていうならば、男性をムチで叩くのが好きになりましたね。責めの精度は上がったような気がします」

彼女が責め好きになってしまったのが、例の青年の影響でなければ良いのですが、今後は羽田希さんの「責め」にも注目してみましょう。

【羽田さんが思わずキュンとしてしまうオジサマのタイプ】

最後に快活60の恒例とはなりましたが、羽田さんに好きなオジサンのタイプと苦手なオジサンのタイプをお伺いしてみました。

「好感が持てるオジサンのタイプは清潔で一緒にいて安心感がある男性ですね。あと、女性が困っている時にすっと手を差し出してくれる男性を見ると、キュンとしてしまいます。例えば、電車に乗っていて網棚の荷物を取ってくれたり、上り階段で思い荷物を運んでくれたりされると、ときめいてしまいます(笑)。反対に苦手なタイプは街のルールを守らない人ですね。マナーを守らない人は嫌ですね」

女性に好感を持たれたい紳士は是非参考にしてください。

皆様、いかがでしたでしょうか。お名前が変わっても、母乳が出るようになっても、やっぱり羽田希さんは素晴らしい女性でした。今後もますます、艶やかになっていく羽田希さんから目が離せません!

【羽田希さんのプロフィール】

羽田希(はねだのぞみ)

T154-B88(F)W60H84

生年月日=1988年7月31日

出身地=東京

趣味=健康づくり

特技=ご飯の早作り

【羽田希さんのオススメ作品はコチラ】

https://www.dmm.co.jp/digital/videoa/-/detail/=/cid=eyan00143/

『電撃復活 本物母乳人妻 羽月希 久々の他人棒で母乳大噴出イキ白濁3本番』(E-BODY)

icon
Linkage
関連記事

icon
FANZA新着動画
特選素人娘マル秘動画

FANZA新着動画一覧 >>
icon

このサイトにはアダルトコンテンツが含まれます。18歳未満の閲覧を禁止します。当サイトに掲載されている画像、文章等の無断転用・無断掲載はお断りします。
ご使用のブラウザによってはご閲覧いただけないサイト内のコンテンツがある場合もございますのであらかじめご了承の上ご閲覧ください。

Copyright(C) 夕やけ大衆 All rights Reserved. 風営法届出番号 第8110800026号

当サイトにはアダルトコンテンツが含まれます。
18歳未満および高校生の閲覧を禁止致します。

ENTER
LEAVE