• twitter
  • RSSリーダーで購読する

icon
Popular Keywords
現在人気のキーワードタグ

icon

AV女優インタビュー|AV女優インタビュー

SODの新レーベル「エモい女の子」ってどんな娘?

icon
Catch Up
キャッチアップ

【SODが新レーベルを立ち上げるという情報を入手】

快活60が「夕やけ大衆」にリニューアルするのと時期を同じくして、あの大手AVメーカーソフト・オン・デマンドから満を辞して新しいレーベルが立ち上がるという衝撃情報を入手しました。

しかもキーワードが「エモい女子」だというのですから、なにやらキナ臭い匂いがプンプンします。

なにしろ相手は「企画のSOD」。エロに関しては時折、みだりにリミッターを外してくるのでまったく予断を許さない状態です。

そこでさっそく、オヤジ記者はその真相を探るべくSODに潜入取材を敢行しました。

しかし、そもそも「エモい女子」って何なんでしょう?

若者の匂いがプンプンします。

首謀者を捕まえて詳細を聞いてきました。

【実はオヤジも知っていた「エモい女の子」の正体】

新レーベル立ち上げの首謀者はアンチェイン雄一氏。おかしな名前ですが、見た目はなかなかのハンサムで、どこか文化的な雰囲気を漂わせています。いわゆる昭和レトロな喫茶店が似合いそうなタイプです。年齢は20代後半か30代前半といったところでしょうか。

さっそく新レーベルのコンセプトを聞いてみました。

「そもそもは会社から新レーベルを作って欲しいということで構想を練り始めたんですけど、どうせやるならこれまでにないジャンルを作ってみたいと思ったんです。それで、いろいろな人と話あったり試行錯誤を繰り返した結果『エモい』というコンセプトに到達しました。実はもともと僕はエモいビジュアルや写真を作ってきた経験があるんです。今回の新レーベルはその経験値をアダルトに投入したシリーズということになります」

なるほど。パッケージからしてこれまでにないビジュアルですね。新しいような古いような不思議なパッケージです。

涼風えみ

で、「エモい」ってなんですか?

パッケージのイメージから想像するに「エロいとキモいの造語」のようには思えませんが。

「エ、エロいとキモい? なんですかソレ? ああ、そうか。エロいとキモいが合わさったエロキモいがエモいの語源だと思われたんですね。全然、違います(笑)。ここでいう「エモい」の語源は「エモーショナル」です。しかし記者さん、まるで昔の女子高生のような発想をお持ちなんですね。エモいにそういう見方があるなんて初めて知りました(笑)」

ぐぶぅ。しかしながらエモーションが語源だなんて、なんてスタイリッシュなコンセプトなんでしょう。私はてっきりポンプ宇野さん(※注:ゲロを自由自在に操れた伝説の男優)なんかが出てくる世紀末的な作品群だと思っていました。とんでもない勘違いです。

で、結局エモいってなんでしたっけ? 年寄りでも簡単に理解できるようにポイントを3つにまとめて教えてください。

「えっ! 3つでですか! そうですねぇ。あえて3つあげるとすればレトロ・暖かみ・アナログ感といったところでしょうか」

ここでアンチェイン雄一プロデューサーのお言葉をシニア向けに翻訳すると以下のようになるようです。

・レトロ=下町感

・暖かみ=母性や優しさ

・アナログ感=手作り感

「どうでしょう。これならよくお分かりになるのではないでしょうか」

うーむ。ん? んん? よく見るとこの設定は我々オヤジ族が青春を送り、こよなく愛した昭和のイメージそのものではありませんか! いったいどんな女優さんが起用されるのでしょうか?

「どちらかというと、これまのキレイな女優さんというよりは、素朴な女の子を起用したいと思っています。それゆえ必然的に選考の基準は『地味な女の子』ということになってきますね」

嗚呼、なんということでしょう。垢抜けていない娘がイヤらしいことをするなんて、とてつもなくスケベです。そしてこれは古き良き昭和の女子そのものではないですか。令和の時代に昭和の雰囲気を持つ女の子を探すなんて、それだけでオヤジ記者は胸が締め付けられるような郷愁を感じます。ましてやそんな娘を脱がしてエロいことをするというのですからたまりません。あまりの衝撃に持病のシャクをぶり返しそうです。

こうなると、新レーベル第1作目の女の子のことが物凄く気になってしまいます。

いったいどんな女の子なんでしょう。

「涼風えみさんという女の子です。1作目は容姿のあどけなさに惹かれて起用しました。あと、採用において『古着が似合う』というのも重要な要件にしています」

それがパッケージにも登場していたこの娘です。

涼風えみ

涼風えみさん。23歳。なんて懐かしい雰囲気が漂う女性なんでしょう。まるで路傍に咲く一輪の花のようです。この子がAVに出演するなんて到底、想像ができません。いや、むしろ見た目が素朴なだけにかなり妖艶に見えます。

まずは、彼女のプロフィールを簡単にご紹介しましょう。

・23歳で社会人1年目。

・身長157センチ。

・Bカップ。

・関西の実家近くで一人暮らし中。

・人見知りでシャイな性格。

・好きな食べ物はとんかつ。

そして極め付けはコチラです。

涼風えみ

電マ好き!

まるで近所の優しいお姉さんが実は「立ちんぼ」をしていたという秘密を知ってしまったような気分です。

しかも、虫も殺さないようなお顔をしていながら好きな体位が「バック」だというのですからたまりません。

涼風えみ

あまりのギャップに腰が抜けそうです。

アンチェイン雄一プロデューサーによると、実はこのシリーズのAVが他のAVとは一線を画していることが、もうひとつあるといいます。

「全体として、このシリーズの背景は『ぴーかん』ではないんです。いわゆる夕暮れ時から始まる物語がテーマなんですね。また、シーンが夜である場合は、素朴な少女とは裏腹の繁華街の光を背景に入れたりしています」

涼風えみ

つまり、オヤジたちからすれば懐かしい「放課後から始まる物語」ということですね。童貞時代にポコチンを勃てながら女の子と自転車を押しながら下校した思い出がまざまざと蘇ります。まさに少女が娼婦に変わる「逢魔がどきの風景」です。

「そうなんです。僕は夕日映えしそうな素朴な子が実はエロかったという隠れた事実がWABIやSABIを醸し出すと思うんです。そんなギャップが今回のレーベルの『エモい』なんです」

なるほど! これでようやくオヤジにもエモいコンセプトのことが理解できました。

確かにこれまでのAV業界にない、まったく新しいレーベルですね。古いけど新しい。新しいのに懐かしい。ソフト・オン・デマンドさんはとんでもない「オヤジ殺しレーベル」を立ち上げたものです。若い世代はもちろんのこと、これは絶対に中高年にもウケるに違いありません。

さらに第1作目の涼風えみさんについては、とっても嬉しい付録までついていたようです。

「実はこの子、服を着ている時には気づかなかったんですけど、お尻がすごいエロかったんです(笑)。嬉しいハプニングですね(笑)」

涼風えみ

素朴な娘が脱いだら上玉! エロいことこの上ありません。体のほうは二の次だと思っていた分、興奮が止まりません。

涼風えみ

ちなみにこの「エモい女の子。」のシリーズは月に1人づつ新人が出てくるとのこと。

どんな「エモい」女の子が登場するのか、とっても楽しみです。

文責:編集長原田

【今回ご紹介した作品はコチラ】

『エモい女の子/恥じらいAV出演(デビュー)/涼風えみ(23)/社会人一年目/身長157cm/Bカップ/人見知りでシャイな性格』(SODクリエイト)

https://www.dmm.co.jp/digital/videoa/-/detail/=/cid=1emoi00001/

涼風えみ

icon
Linkage
関連記事

icon
FANZA新着動画
特選素人娘マル秘動画

FANZA新着動画一覧 >>
icon

このサイトにはアダルトコンテンツが含まれます。18歳未満の閲覧を禁止します。当サイトに掲載されている画像、文章等の無断転用・無断掲載はお断りします。
ご使用のブラウザによってはご閲覧いただけないサイト内のコンテンツがある場合もございますのであらかじめご了承の上ご閲覧ください。

Copyright(C) 夕やけ大衆 All rights Reserved. 風営法届出番号 第8110800026号

当サイトにはアダルトコンテンツが含まれます。
18歳未満および高校生の閲覧を禁止致します。

ENTER
LEAVE