• twitter
  • RSSリーダーで購読する

icon
Popular Keywords
現在人気のキーワードタグ

icon

桃色コラム

  • TOP
  • 桃色コラム
  • テレHテル子の「私が愛したマッチングテレホンの怪人たち」第4回 テレHの先生は脚本家?

テレHテル子の「私が愛したマッチングテレホンの怪人たち」第4回 テレHの先生は脚本家?

icon
Catch Up
キャッチアップ

テレHテル子の「私が愛したマッチングテレホンの怪人たち」第4回 テレHの先生は脚本家?

読者の皆様、こんにちは。もうご存知の方も多いかもしれませんが現在、テレHにハマっている30代専業主婦のテル子です。

早いもので、このようなコラムを寄稿するのも4回目になりました。おそらくだいぶ皆様にもマッチングテレホンの様子がわかってきたことと思われます。そこで今回はテレHに自分の能力のすべてを投入していると思われる男性のことをご紹介したいと思います。

その方は声の感じからすると50代か60代くらいだと思います。私とはだいたい月に一度くらいのペースでテレHをするのですが、その方の何が凄いかというと、いつもご自分でテレH用の脚本を用意してこられるんです。

題材は多岐にわたっていて不倫、近親相姦、痴漢、弱みを握られた女性など、すごくバリエーションに富んでいて、登場人物の年齢、家庭環境、性癖、セリフまで、かなり細かく設定されています。

私自身もこういうプレイは嫌いではなく、むしろ好きなほうなのですが最近、ちょっと困っていることがあるんです。

それはテレHの回を重ねるごとに、どんどん高度な演技力を求められることなんです。

例えば、近親相姦なんかは「あ、ダメですお義父さん。そんなところを触られたら私、もう……、ああっ」なんて言っていれば良いのですが、今ハヤリ(?)のネトラレモノだったりすると「目に見えない第三者」を頭の中に入れながらプレイをしなければなりません。これが結構、難しいのです。

なにしろ私は役者でもなければAV女優さんでもありません。いわば、ただの専業主婦です。しかも、当然のことながら夫の目の前で別の男性に犯されたことなどあるはずもないのです。つまり、状況がいまいち掴めないんですよ。そうなるとやっぱり相手の方に満足していただけるような演技はできないわけです。

だから最近はいつもテレHが終わった後に、その方には、こんなご指導をされてしまうんです。

「もっと官能小説やAVをたくさん見て、次回までに勉強しておくように!」

ええ。だからそれ以来、夫に隠れて一生懸命AVを見て勉強しております。おかげで更にエッチな私になってしまいした。今や、「激ピス」や「杭打ち」や「鬱勃起」などの夫も知らないようなAV用語までわかります。

でも先生、次回のお題っていったい何?

  • テレHテル子の「私が愛したマッチングテレホンの怪人たち」第4回 テレHの先生は脚本家?

icon
Linkage
関連記事

icon
FANZA新着動画
特選素人娘マル秘動画

FANZA新着動画一覧 >>
icon

このサイトにはアダルトコンテンツが含まれます。18歳未満の閲覧を禁止します。当サイトに掲載されている画像、文章等の無断転用・無断掲載はお断りします。
ご使用のブラウザによってはご閲覧いただけないサイト内のコンテンツがある場合もございますのであらかじめご了承の上ご閲覧ください。

Copyright(C) 夕やけ大衆 All rights Reserved. 風営法届出番号 第8110800026号

当サイトにはアダルトコンテンツが含まれます。
18歳未満および高校生の閲覧を禁止致します。

ENTER
LEAVE