• twitter
  • RSSリーダーで購読する

icon
Popular Keywords
現在人気のキーワードタグ

icon

桃色コラム

  • TOP
  • 桃色コラム
  • 人妻VSバツイチ芸能人「オトコ殺し女性器」50

人妻VSバツイチ芸能人「オトコ殺し女性器」50

icon
Catch Up
キャッチアップ

人妻VSバツイチ芸能人「オトコ殺し女性器」50

離婚騒動に不倫疑惑……。いろいろあれどスターの輝きは増すばかり!どんなときもお盛んな美女に肉薄!

人妻とバツイチ、どっちがエロい? どっちの女性器が気持ちイイ? 男にとって永遠の難問を蜜もしたたる人妻&バツイチ芸能美女50人を例にとって、徹底リサーチだ!

 まずは人妻編。好感度の高いママタレから一転、バツ2も視野に入ってきたのが小倉優子(36)だ。「彼女は11年にカリスマ美容師と結婚。2人の子をもうけますが、2人目の子の妊娠中に夫が浮気。しかも浮気相手が、こともあろうに彼女と同じ事務所の後輩グラドルだったこともあって、17年に離婚しています。 ゆうこりんは18年12月に歯科医と交際半年で再婚。今年2月には第三子の妊娠を発表するなど、幸せな家庭を築いたと思われていたんです」(女性誌記者)

 だが、好事魔多しとは、このことか。「3月になって夫とは昨年末から別居していることが発覚。夫は弁護士を通じて小倉に離婚を要求。決意は固いと思われます」(前同) 夫婦のことは夫婦にしか分からないが、最初の離婚は妊娠中の夫の浮気が原因。今回も妊娠中に離婚危機が報じられるとは、お気の毒というしかない。「夫の歯科医はチャラチャラしたタイプではなく、地味で真面目な人ともっぱら。芸能人と結婚して舞い上がるタイプではないだけに、両者の溝は深いと言わざるをえません。彼女も、ああ見えて気が強いですからね。 ただ、タレントイメージ的には、やはりバツ2は避けたい。なので、なるべくダメージの少ない着地点を探っているところでしょう」 こう分析するのは芸能評論家の三杉武氏。

 一方、芸能ライターの織お り田た 祐二氏は、こう話す。「爆笑問題の太田に“彼女は(こりん星じゃなくて)離婚星でしたっけ?”と揶揄されてましたが(笑)、いじられキャラを復活させても面白いかも。彼女は来年デビュー20周年。若い頃はロリ顔とスレンダーボディの水着食い込み股間で鳴らしただけに、バツ2で、まさかの“水着グラビア”なんかもグッドです」

 着地点を模索しているのは杏(33)も同じだ。 13年のNHKの朝ドラ『ごちそうさん』に夫婦役で共演した 15年の元日に入籍。双子の女児と長男の三児の母になった彼女だが、今年1月、東出が女優の唐田えりかと妻の妊娠中から不倫密会を重ねていたことが発覚して大騒ぎになった。「東出と唐田は映画で共演したのをきっかけに親密な関係に。一度だけなら火遊びですんだかもしれませんが、3年も不倫を続けていたとあっては、ゲスといわれても仕方がないですね」(芸能記者) 一方、杏は本人に非がないにもかかわらず、イベントで「いろいろな方にご迷惑をおかけして申し訳ございません」と謝罪して、ますます女を上げている。「“寝取られ女”の杏のほうが堂々としてましたね。もっとも、東出は申し開きのできるような立場じゃないですが……」(芸能記者)

 3月17日、映画のイベントで不倫発覚後、初めて公の場に姿を見せた東出は、報道陣の前で謝罪の言葉を東出昌大と述べたが、記者から「杏と唐田と、どちらが好きか?」と、ド直球な質問をされると、十数秒も沈黙。「妻を傷つけることになると思いますので。申し訳ございませんが……」 と真意を測りかねる回答が飛び出す一幕もあった。「東出もそろそろ公の場に出て来ざるをえない事情があるんですよ。というのも、5月には主演の長澤まさみの相棒役を東出が務める映画『コンフィデンスマンJP プリンセス編』が公開される。それまでに禊ぎ会見をすませておかないと、プロモーションに参加できませんからね」(芸能記者)

 杏は、すでに離婚を決意しているといわれるが、「彼女は自分自身が父・渡辺謙の離婚で寂しい思いをしたこともあり、子どもたちのためには父親が必要と考えているフシもあるようです。といって、簡単に元サヤに戻るとは思えませんけどね」(前出の三杉氏) 杏の決断や、いかに。

 一方、アツアツの新婚カップルもいる。昨年11月22日“いい夫婦の日”に漫画家の清野とおる氏と入籍した壇蜜(39)も、そんな一人だ。「2人の交際は17年に『櫻井・有吉THE夜会』で共演したのがきっかけですが、プッシュしたのは壇蜜。 東京の下町、赤羽を舞台にした作品で知られる清野氏は、結婚後も赤羽を離れる気はなく、壇蜜とは“通い婚”を続けているそう。マイペースな清野氏らしく、壇蜜と風呂に入っても“リアルじゃない”と言って、あまり興奮しないんだそうです(笑)」(夕刊紙記者)

 清野氏はテレビ出演時に「口の粘膜を見られたくない」という理由で、マスクをつけることが多いが、「そういえば、壇蜜は先日出演した『サンデー・ジャポン』にミシンで縫ったという手作りのマスクを持参。出演者にプレゼントしてました。鼻の部分にワイヤーの入った本格的なマスクで、さっそく太田光に“それ、パンティで作ったの?”と突っ込まれていた。さすがに彼女も“パンティじゃない”と苦笑してましたけどね」(テレビ誌記者)

次ページ >>
年下男と飲み歩く目撃談も
  • 人妻VSバツイチ芸能人「オトコ殺し女性器」50

icon
Linkage
関連記事

icon
FANZA新着動画
特選素人娘マル秘動画

FANZA新着動画一覧 >>
icon

このサイトにはアダルトコンテンツが含まれます。18歳未満の閲覧を禁止します。当サイトに掲載されている画像、文章等の無断転用・無断掲載はお断りします。
ご使用のブラウザによってはご閲覧いただけないサイト内のコンテンツがある場合もございますのであらかじめご了承の上ご閲覧ください。

Copyright(C) 夕やけ大衆 All rights Reserved. 風営法届出番号 第8110800026号

当サイトにはアダルトコンテンツが含まれます。
18歳未満および高校生の閲覧を禁止致します。

ENTER
LEAVE