• twitter
  • RSSリーダーで購読する

icon
Popular Keywords
現在人気のキーワードタグ

icon

桃色コラム

  • TOP
  • 桃色コラム
  • 戦国武将に学ぶ「70歳で絶倫S○X」健康術30

戦国武将に学ぶ「70歳で絶倫S○X」健康術30

icon
Catch Up
キャッチアップ

戦国武将に学ぶ「70歳で絶倫S○X」健康術30

人の上に立つ将が猛き益ます荒ら男おなのは当然至極。彼らに学ぶ人生ビンビンになる虎の巻!

 人生100年時代を迎えた現代、“生涯現役”を目指す中高年世代にとって、見習うべきは乱世を生きた戦国武将たちだ。『明智光秀は二人いた!』(双葉社刊)の著書もある歴史研究家の跡部蛮氏が解説する。

「戦国時代、庶民の平均寿命が30~40歳といわれる一方、武将たちの平均寿命は、それよりはるかに長い52・9歳というデータがあります。織田信長(49)が好んだ『敦盛』の一節の通り、本当に“人間50年”の時代だったんです」

 戦国武将が庶民より長生きした秘訣は、今で言う新型コロナウイルスなどの疫病対策を心がけていた他、日々の鍛錬を怠らず、食事や日常生活にも気を配っていたからだという。 特に驚くべきなのは、彼らの“絶倫”ぶりだ。

「毛利元就(75)は71歳で側室を孕は らませ、九男の秀包をもうけました。健康オタクで有名な徳川家康(74)は、61歳で11男の頼房(初代水戸藩主)を授かり、収録が再開されたNHK大河ドラマ『麒麟がくる』の主人公・明智光秀も67歳で末子をもうけています」(歴史雑誌ライター)

 彼らこそ、まさに“生涯現役”を貫いた勝ち組の先達たちなのだ。前出の跡部氏が言う。

「光秀の享年は55歳説と67歳説があり、大河ドラマでは55歳説に基づいているようですが、私は67歳説に分があると思います。 光秀は正室の熈ひ ろ子こ 一筋で、側室はいなかったといわれますが、天正10年(1582年)、つまり、本能寺の変の年の正月、側室に末子を産ませているんです」

 彼らが当時の常識からいって“超高齢”と言える年で、子作りに励めた秘密はどこにあるのか。その一つが『黄素妙論』という戦国時代のセックス指南書だ。

「同署は当時の著名な医師、曲ま直な瀬せ道三が、明の性指南書を和訳したものです。梟きょう雄ゆうで知られる松永久秀(70)も愛読。そこには、女性の反応や挿入のタイミングなどが事細かく指示されていますが、男が独りよがりのセックスをして、精液をみだりに浪費することを戒めています」(前同)

 つまり、精液を浪費しないことが、70歳になっても絶倫の下半身を維持できる秘訣なのだという。

「家康も元就も、『黄素妙論』の訳者である道三に師事していました。豊臣秀吉(62)もまずまずの長寿ですが、晩年の衰弱が激しかったのは、無類の女好きという性格を考えると、その原則を守らなかったためとも言えます」(同)

 セックスのやり方に次いで大事なのが、やはり食事だ。NHKの人気番組『チコちゃんに叱られる!』で、おなじみの食文化史研究家の永山久夫氏が解説する。

「武将たちが出陣時に必ず携帯したといわれるのがニンニクです。ニンニクは潰すことで主成分がアリシンという成分に変化しますが、強い殺菌作用のあることを武将たちは経験で知っていたようですね」

 武将たちの長寿の理由の一つが、こうして感染症対策を実施したことにある。

「しかも、ニンニクには精子の一部であるアルギニンが含まれ、免疫力や精力・体力を高めてくれます。信長が本能寺で討たれた後、備中にいた秀吉は有名な大返しをしますが、そのとき、秀吉は首からニンニクをぶら下げ、かじりながら指揮していたそうです」(前同)

 絶倫のためには、やはり日頃の食事が大切なのだ。

“絶倫セックス”最大の勝ち組、家康と元就は日々のおかずにイワシの煮つけを食べていたという。医療ジャーナリストの牧潤二氏が解説する。

「イワシにはEPAが含まれ、生活習慣病の予防、もちろん、精力増強にもつながります」

 真田幸村の兄・真田信之(93)は驚異的な長寿を全うした。信州上田藩主から松代藩主へ転封されたが、いずれも山国。長寿の秘訣はクルミだったという。

「ナッツ類は現在、見直されている食材の一つ。ビタミンEが含まれ、血管を広げ、生活習慣病の予防になります。血管を広げることはED予防にもなりますからね」(前同)

 戦国時代には“汁講”という習慣もあった。今で言う鍋パーティのことだ。

「光秀の浪人時代、朋輩が集まって輪番で汁講を催していました。光秀の番になったものの、貧しい暮らしで金がない。そこで妻の熈子が髪を売った。参加者はおいしい、おいしいと喜んで帰って行ったそうです。『名将言行録』には鍋の種類まで書かれていませんが、当時の鍋の基本は味噌。つまり、味噌ベースに猪、鹿肉、里芋、ゴボウなどを入れた栄養満点の鍋だったと思います」(永山氏)

 特に、味噌は代表的な健康食材。また、鳥獣の肉は武将たちの貴重なタンパク源だった。戦国時代の食事というと質素なイメージがあるものの、なかなかどうして、彼らはバランスの取れた食事をしていたのだ。

「逆に、主食は質素だといえます。家康が麦飯好きだった話は有名。麦には、腸内の善玉菌を増やす水溶性植物繊維が豊富です。かつ、便秘を防ぐ非水溶性の植物繊維も含まれています。免疫力を高めるには、腸を安定させることが欠かせないんですよ」(前同)

精力増強には白米より玄米!

 一方、加藤清正(49)が家訓に「玄米を食べよ」と書いたという逸話がある通り、戦国武将は玄米を好んだが、玄米は白米と比べるとビタミン、ミネラル、食物繊維が豊富だ。永山氏が自身の体験から解説する。

「私は玄米より栄養価の高い発芽玄米を毎日、食べています。その発芽玄米を日本で初めて食べた武将は家康ではないでしょうか。関ヶ原の合戦の際、こんなことがありました。 戦いが一段落した後、雨のために炊事できず、兵たちが玄米を生のまま食べ始めたのを知った家康は、“それは体によくない。1時間半ほど、川の水につけてから食べろ”と言い、兵たちが指示に従うと、発芽玄米状態になり、柔らかく、かつ甘くて、おいしく食事ができたそうです」

 事実、江戸幕府三代将軍徳川家光(48)は白米ばかり食べた結果、20代から病気がちで、脚気を引き起こし、それが原因で死に至ったといわれる。白米が後の世ほど一般的でなかったことも、武将たちが元気モリモリだった理由の一つだ。

「関ヶ原の合戦で敗れ、八丈島に流された宇喜多秀家(84)が長生きできたのは、その食生活にあったと思います。まず島なので雑穀しかない。白米は、よほどのことがない限り食べないわけです。それから魚、そして海草をよく食べたそうです。水溶性の植物繊維が豊富で、腸の働きが非常に良かったと思います」(前同)

 配流されたおかげでバランスのいい食事に恵まれ、長寿を全うしたわけだ。

 ところで、戦国武将はみんな筋肉ムキムキの印象だが、その元はロイシンという必須アミノ酸だ。肉、魚、乳製品に含まれ、筋トレ効果を高める。

「戦国武将にとって筋肉は“体の鎧”。ある意味、彼らが鷹狩りを好むのは、筋肉の元であるロイシンを得るためとも言えます。野山を駆け巡る鷹狩りは、かなりの運動量です」(同)

 武将たちは鍛錬を日課としていたが、晩年にはメタボ腹の肥満になった家康も、決して鍛錬は怠らなかった。

「十男の頼宣(初代紀州藩主)が、家康は70歳になるまで毎日、馬に乗り、弓矢の稽古を怠ることはなかったと記録しています。家康が肥満していたのは当時の記録にもあり、事実でしょうが、運動不足によるものではなく、太る体質だったからでしょう」(跡部氏)

 つまり、バランスの良い食事と良質なタンパク質(鳥獣の肉や魚)の摂取、そして日々の運動。これが筋肉ムキムキと絶倫セックスを成し遂げる秘訣なのだ。

 この他、奥羽の独眼竜こと伊達政宗(70)は、規則正しい生活を実践。起床は朝6時と決め、髪結いや着替え、喫煙などの時間も決めていたという。

「規則正しい生活の最大のメリットは、睡眠時間がきちんと確保できることです」(牧氏)

 武田信玄が湯治に使った温泉は“信玄の隠し湯”として残されているが、血圧を安定させる湯治も若返り法の一つだ。また、「明智光秀の死後、彼の叔父が菩提を弔うために、光秀ゆかりの妙心寺に石風呂、つまりサウナを寄進するほど、光秀はサウナ好きでした」(跡部氏)

 ご承知の通り、サウナは体を引き締める。家康もサウナ好きだったら、もう少し痩せていたかもしれない。そして、60歳、70歳  今でいう80歳、90歳に匹敵する年になっても、戦国武将が現役バリバリでいられた最後の秘密を、家康から探ってみよう。

「家康が61歳で孕ませた女性、お万の方は、当時27歳で家康の35歳年下。九男・義直(初代尾張藩主)の母、お亀の方も家康の31歳年下。お六の方という愛あ い妾しょうに至っては56歳も年下でした。すなわち、若い愛妾こそが絶倫パワーの源だったんです」(前同)

 さすがに今の世の中、公然と若い愛人を持つことは難しいが、戦国武将たちから学ぶことは多い。乱世を生きた英雄にならい、猛々しい益荒男を目指そう!

icon
Linkage
関連記事

icon
FANZA新着動画
特選素人娘マル秘動画

FANZA新着動画一覧 >>
icon

このサイトにはアダルトコンテンツが含まれます。18歳未満の閲覧を禁止します。当サイトに掲載されている画像、文章等の無断転用・無断掲載はお断りします。
ご使用のブラウザによってはご閲覧いただけないサイト内のコンテンツがある場合もございますのであらかじめご了承の上ご閲覧ください。

Copyright(C) 夕やけ大衆 All rights Reserved. 風営法届出番号 第8110800026号

当サイトにはアダルトコンテンツが含まれます。
18歳未満および高校生の閲覧を禁止致します。

ENTER
LEAVE