• twitter
  • RSSリーダーで購読する

icon
Popular Keywords
現在人気のキーワードタグ

icon

桃色コラム

  • TOP
  • 桃色コラム
  • 全国47都道府県「夏の絶倫メシ」お取り寄せガイド

全国47都道府県「夏の絶倫メシ」お取り寄せガイド

icon
Catch Up
キャッチアップ

全国47都道府県「夏の絶倫メシ」お取り寄せガイド

食べれば精力の減退が即座に解消!家にいながら下半身が元気になる、送ってもらえるパワー食材を紹介!

 今年の夏も暑そう……というか、すでに暑すぎません? こうなってくると心配なのは、下半身のパワーの減退だ。

「夏バテして性欲も落ちてしまうのは、よくあること。男の自信がなくなり、精神的ストレスが免疫力を弱め、思わぬ病気を呼び込んでしまうこともあります」(医療ジャーナリスト) というから、今年の猛暑を前に我々が必要とするのは、「夏の絶倫メシ」。というわけで、皆さんに代わって、全国から集めに集めてまいりました!

 まず紹介したいのは、北海道・海王物産の「乾燥なまこ」だ。 北海道のナマコは「黒いダイヤ」とも呼ばれる高級食材。中国では漢方薬の原料としても使用されるほど健康への高い効果でも知られており、男性機能を高める、さまざまな栄養素が含まれている。中でも強烈なのは、豊富に含まれるマグネシウムである。

「マグネシウムを摂取することで、男性のたくましさや精力をつかさどる、男性ホルモン“テストステロン”の働きを活性化させることが分かっています。 テストステロンは、ボッキ力や性欲の向上の他にも、精神的・肉体的な元気さを維持するために必要なホルモンで、健康のバロメーターでもあるので、夏バテの不安のある夏は、特に意識してマグネシウムを摂取するといいでしょう」 こう話すのは、管理栄養士のshocuicuco氏。さらなるナマコのパワーについて説明する。

「ナマコは、造血効果のあるビタミンB12や若返りミネラルのセレンも豊富。同じくセレンの豊富な長ネギとオイスターソースで炒めると、若返り効果が倍増するはずです」 聞いているだけで、下半身にパワーが蘇よみがえってくるようだ。夏バテ対策は、ナマコから始めたい。

 そして忘れてはいけないのが、絶倫食材の王様・ニンニク。「ニンニクには亜鉛、セレン、アルギニン、カリウム、カルシウム、ビタミンなど、栄養素がたっぷり。中でも、スコルジニンには疲労回復、新陳代謝促進の効果が認められており、精力アップの特効薬とも言えるでしょう。 血液をサラサラにする硫黄化合物も豊富で、勃起力を助けてくれます」(医療ジャーナリスト)

 東京の『宮元通りクリニック』の渡會敏之院長も、「ニンニクは食べすぎて良くないということも聞いたことがない。気になるニオイも、調理することで軽減される。というか、今なら皆マスクしているんだから、ニオイもそこまで気にする必要もないでしょう。どんどん食べるべきですね」

 ならば、青森県・岡崎商店の「純黒にんにく」がより強烈だ。「アルギニンは精力回復のサプリメントの主成分の一つ。黒ニンニクは、通常より、若返りホルモンといわれるアルギニンが3倍といわれてます」(shocuicucu氏)

クジラの男根でパワー回復!

 東北からは、秋田県の「棒アナゴ干物」がなかなか強力だ。“アナゴ”といいながら、その正体はヌタウナギ。韓国では滋養強壮効果で知られているという。「その秘密はヌタウナギの体から出る粘液、ネバネバ成分のムチンです。ムチンには、タンパク質を無駄なく活用して、疲労を回復する効果が。スタミナをつけてくれます。緑黄色野菜と組み合わせれば、ビタミンB1の吸収を高めて、夏バテしないはず」(前同)

 関東からは、茨城県・天狗納豆「わら納豆」を紹介。わらが納豆の水分を適度に吸収し、うま味が凝縮され、納豆好きにはたまらないうえ、実は男性機能にも効果があるという。「大豆の植物性ホルモン・イソフラボンは、精力減退の遠因となる前立腺肥大を改善します。血液サラサラ成分のナットウキナーゼ、アンチエイジングが期待できるポリアミンなども、男性機能の強化に役立つといわれていますね」(同)

 目を転じて中部地方では、長野県・原田商店「蜂の子缶」がすごそうだ。「蜂の子には、“セックス栄養素の御三家”といわれる、亜鉛、セレン、アルギニンがバッチリ含まれています。亜鉛は精子の運動率を活発にし、セレンは精子の数を増やし、アルギニンは射精後の疲労を早く解消してくれる。 ビタミンC以外の主要な栄養素をすべて含む、“生命のカプセル”である卵と炒めて食べたら、これは最強フードといっていいのでは」(shocuicuco氏)

 珍しいところでは、和歌山県・くじらの〆谷「ミンク鯨のたけり・生」はいかがだろうか。「たけり」とはミンククジラの男根のことだから、これで究極のチン味である。豊富なコラーゲンが血管を強くし、精力を高めてくれるという。「鯨は80歳から120歳まで生きるとされ、死ぬまで子どもを作り続ける。生殖能力は衰え知らずですから、そのパワーに、ぜひ、あやかりましょう。 ポン酢が定番でしょうけど、性ホルモンの分泌を促すビタミンEを含むマヨネーズをつけても、おいしいと思います」(同)

 四国・中国・沖縄ブロックにも強力な商品が多いが、珍味としても知られる、高知県・池澤鮮魚「ウツボのたたき」を紹介。見た目の怖いウツボが食べられることはあまり知られていないかもしれないが、「天然のコラーゲンたっぷりで、食感はプリップリ。あっさりとしながら、濃縮されたうま味があり、食通もうなるおいしさなんです」(フードライター)という。しかも、男性にとって魅力的な成分がたっぷり。

「海のギャングと呼ばれ、陸に打ち上げられても30分以上生きている強い生命力から、滋養強壮の効果が絶大といわれています。 精子の主要成分、アルギニンも多く含まれ、また良質なタンパク質、カルシウム、鉄分、天然コラーゲンも含まれており“海のバイアグラ”ともいわれているんです」(前同)

 骨が多く鋭く、一般には調理が難しいだけに、タタキになっているのもありがたい。これで、もう夏バテ知らず、ビンビンの夏を過ごせそうだが、最後に、前出の渡會氏が、こう話す。「もちろん全身の健康なくして、下半身の健康はありえません。特定の食材や栄養素に偏らずにバランスの良い食事、十分な睡眠、適度な運動をして、まずは当たり前の体調を整えることを念頭に、いい夏を過ごしていただきたいですね」

 うん、今年の夏が楽しみになってきた!

  • 全国47都道府県「夏の絶倫メシ」お取り寄せガイド

icon
Linkage
関連記事

icon
FANZA新着動画
特選素人娘マル秘動画

FANZA新着動画一覧 >>
icon

このサイトにはアダルトコンテンツが含まれます。18歳未満の閲覧を禁止します。当サイトに掲載されている画像、文章等の無断転用・無断掲載はお断りします。
ご使用のブラウザによってはご閲覧いただけないサイト内のコンテンツがある場合もございますのであらかじめご了承の上ご閲覧ください。

Copyright(C) 夕やけ大衆 All rights Reserved. 風営法届出番号 第8110800026号

当サイトにはアダルトコンテンツが含まれます。
18歳未満および高校生の閲覧を禁止致します。

ENTER
LEAVE