• twitter
  • RSSリーダーで購読する

icon
Popular Keywords
現在人気のキーワードタグ

icon

桃色コラム

  • TOP
  • 桃色コラム
  • 大河ドラマ女優を襲った「離婚」「恩人の死」に続く“悲劇”!

大河ドラマ女優を襲った「離婚」「恩人の死」に続く“悲劇”!

icon
Catch Up
キャッチアップ

大河ドラマ女優を襲った「離婚」「恩人の死」に続く“悲劇”!

『志村けんのバカ殿様』大奥センター みひろ「無修正SEX潮吹き」流出!★

 3月29日、新型コロナウイルス感染による肺炎で亡くなった志村けんさん(享年70)。コロナ禍による犠牲者は現在も増え続けているが、そんな中、天国の志村さんも驚愕する悪辣映像が流出した。

 無修正セックス動画事情に詳しい、ネットライターの阪中健太氏が解説する。

「愛らしいルックスと抜群のスタイルで、トップ女優の座に君臨した元AV女優のみひろ(38)の高画質無修正動画が、インターネットの違法動画サイトにアップされたんです。 これまで彼女の無修正動画は、イメージビデオの映像で、“合体”はなく、女性器は見えるものの、画質は良くありませんでした。しかし、今回は高画質のAVからの流出なので、女性器が克明に見えていたんです」

 みひろの活躍は、現役時代からAV界だけにとどまらなかった。

「2008年には、蒼井そらや吉沢明歩らトップAV女優たちとともに、アイドルグループ『恵比寿マスカッツ』の中心メンバーとして活動。10年にはNHK大河ドラマ『龍馬伝』に出演するなど、その才能と人気は、まさに全国区です。 15年にはイケメン俳優の下川真矢と結婚するなど、AV出身タレントとして、トップクラスの成功を収めた一人です」(芸能記者)

 志村さんも、彼女の才能に惚れ込んでいたという。

「初共演した『志村けんのだいじょうぶだぁ』で、志村さんは彼女の実力に目をつけ、以来、何度も自分の番組で共演。また、志村さんが座長を務めた舞台『志村魂』にも彼女を呼ぶなど、その寵愛ぶりは有名でした。 2人はただの食事と否定しましたが、その親密ぶりから熱愛報道が出たことも。まさに“バカ殿大奥”のセンターでしたね」(前同)

 順調にキャリアを積み上げてきたみひろだが、一昨年に離婚、今年3月には恩人である志村さんを亡くすなど、悲劇の渦中にあった。そこに追い打ちをかけるような今回の流出劇だったのだ。問題の悪辣映像は、「旅館らしき部屋で、全裸でたたずむみひろが、男に指輪をつけられた瞬間、急に目覚めるという設定。 男に女性器を見つめられて、“恥ずかしい”と呟くと、どこが恥ずかしいのと聞かれ、“オマ○コ”と言わされるなど、羞恥プレイから映像は始まります」(前出の阪中氏)

 その後、彼女の女性器が大写しになる。

「さすがトップ女優と言わんばかりの女性器は、陰毛が濃く、愛くるしいルックスとは裏腹に赤黒い。多くの男をトリコにしてきた貫禄でした」(前同)

 カメラと男優の視線に興奮したのか、次第に潤みを帯びてくる膣口。小ぶりな大陰唇まで濡れ始めると、今度はピンクローターでクリトリスを攻められる。

「アン、アン、くふ~ん。ハアアンッ!」

 ローターの愛撫でクリトリスがプクッと勃起し、女性器全体が激しく濡れて、まさに潮を吹かんとするその瞬間、動画は終了。セックスシーンはなかった。

「本番直前で動画は終わっていますが、悪辣な業者は、この先のセックスシーンも入手している可能性は高い。今後、続編が流出する可能性もあります……」(同)

 女優の尊厳を奪う非道に、本誌は警鐘を鳴らしたい。

  • 大河ドラマ女優を襲った「離婚」「恩人の死」に続く“悲劇”!

icon
Linkage
関連記事

icon
FANZA新着動画
特選素人娘マル秘動画

FANZA新着動画一覧 >>
icon

このサイトにはアダルトコンテンツが含まれます。18歳未満の閲覧を禁止します。当サイトに掲載されている画像、文章等の無断転用・無断掲載はお断りします。
ご使用のブラウザによってはご閲覧いただけないサイト内のコンテンツがある場合もございますのであらかじめご了承の上ご閲覧ください。

Copyright(C) 夕やけ大衆 All rights Reserved. 風営法届出番号 第8110800026号

当サイトにはアダルトコンテンツが含まれます。
18歳未満および高校生の閲覧を禁止致します。

ENTER
LEAVE