• twitter
  • RSSリーダーで購読する

icon
Popular Keywords
現在人気のキーワードタグ

icon

AV女優インタビュー|AV女優インタビュー

  • TOP
  • ピックアップ
  • 【オヤジがAV女優インタビュー】目黒めぐみさんの巻「深窓の令嬢の人には言えなエッチな素顔」

【オヤジがAV女優インタビュー】目黒めぐみさんの巻「深窓の令嬢の人には言えなエッチな素顔」

icon
Catch Up
キャッチアップ

【深窓の令嬢の人に言えない素顔】

突然ですが「育ちの良さ」というものは「年寄りの話を親身になって聞いてくれるかどうか」でわかるものです。

その証拠に育ちの悪い娘は、年寄りの話など一切、聞きません。

代わりにこんな答えが返ってきたりします。

「ウゼェ」

さらに目上の人間に対して、このような汚らしい言葉を吐き捨てるのです。

「なんだか臭え」

そして極め付けはコレです。

「マジ、ありえないんですけど」

この3つの言葉を使う娘は絶対に「孫の嫁」として認めてはなりません。

その反面、今オヤジ記者の目の前にいる娘は、目の中に入れても痛くないほど愛らしいのです。

なにしろこの娘ときたら、醜いオッサンのざれごとを「うんうん、うんうん」と親身になって聞いてくれるのです。

うーむ、なんて育ちの良い娘なんでしょう。

思わず財産をぜ~んぶ注ぎ込んでしまいたくなってしまいます。

おっと、興奮して前置きが長くなってしまいました。

それでは、その娘さんをご紹介しましょう。

目黒めぐみさんです。

1991年の6月11日生まれ。

ご出身地は文明開花の匂いが漂う神奈川県。

なんでも幼少の頃から「ピアノ」を嗜んでいらっしゃるということです。

クラッシックをこよなく愛し、好きな作曲家はクロード・アシル・ドビッシー。

最近ではハープも習い始めたそうです。

嗚呼、なんて神々しいオーラを放つ娘なんでしょう。

まるでギリシア神話の女神のようです。

ちなみにAVデビューは2019年の10月。

まだデビューしてから1年も経っていません。

しかしながら、このような「深窓の令嬢」が、いったいいかなる理由でAVの世界に飛び込んできたというのでしょうか。

ご本人に直接お伺いしてみました。

目黒さん。

「はい、なんでしょう」

目黒さんはどうしてAV女優になろうと思われたんでしょうか

「はい、それはセックスがとても好きだからです」

そうでしたか……。

目黒さん。

「はい、なんでしょう」

あまりの剛速球に腰が抜けそうです。

「まあ大変! どうしましょう」

ちなみに目黒さんは「音楽のお仕事」に就こうとは思わなかったんですか?

「あら、言われてみればそうでしたね。考えてもみませんでしたわ」

なるほど。

要するに楽器を使うお仕事をする代わりに「ご自身の肉体を楽器」になさる決断をされたんですね。

「まあ、お上手! さすが出版社の方ですわねぇ。体を楽器にするだなんて素敵な表現ですわぁ」

パチパチパチパチ。

ひーーーーーーっ!

「あら、どうされましたの?」

いいえ、なんでもありません。

目黒さんのご対応があまりにもエレガントなので思わず脱糞しそうになってしまっただけです。

「まあ大変!」

しかしアレですな。

「うんうん、なんでしょう?」

それほどセックスがお好きだということは、相当お若い頃から「性」を嗜んでいらっしゃったんでしょうな。

「それが違うんですよぉ。私、初体験はずいぶん遅かったんです」

ほう。おいくつで?

「19歳だったんです」

なんということでしょう。

我々年寄りの感覚からすれば、ちっとも遅くありません。

ちなみにどれぐらいセックスがお好きなんでしょうか?

「絶えず『目の前の人が勃起したらどうしよう』って考えながら濡れてます(笑)」

虫も殺さないようなお顔をしながら、いつもそんな目で男性を見ていらっしゃったんですね。

「はい、そのことを考えると生理じゃないのにタンポンが必要なほど濡れてしまうんです」

なんと! アソコだけは涎を垂らしながら獲物を狙う肉食獣のようです。

「そうなんです(笑)」

ところで、どんな方が目黒さんの「勃起妄想」の対象になるのでしょうか。

「私の視界に入った方は全員です。どちらかといえば年上の方のほうが多いですね。最近はコロナであまり外には出れませんのでしたので宅配便のオジサマで発情してしまいました」

なんたる破廉恥!

宅配便のオジサンも、よもや笑顔で荷物を受けとっている女性が「自分の勃起する姿」を想像してアソコをパクパクさせているなんて思いもよらなかったでしょう。

まあしかし、想像するだけなら何も罪はありません。

「実は想像だけじゃありませんのよ」

えっ? 目黒さんたらまた妙なことをおっしゃる。

「いいなと思ったときには逆ナンパしちゃうときもあるんです」

なんですと! 嫁入り前の娘がハシタナイ!

「でも仕方ありあませんわ。一度欲しくなると我慢できなくなってしまうんですもの」

嗚呼、金玉がクラクラしてきました。

こんなに清楚で美しい女性が、こともあろうに「他人棒を求めて逆ナンパ」なんてあながち信じられません。

それに、目黒さんほどの方なら、逆ナンパなどせずとも男は星の数ほど集まってくるはずです。

「実は、これには深いワケがあるんです」

ふ、深いワケ? 逆ナンパにですか?

「はい。そうです。例えばお引っ越しをするじゃないですか」

はあ。

「知っている方は誰もいませんよね」

そうですね。知らない街に来たわけですから。

「でも、セックスしたいときは、すぐにでもしたいじゃないですか」

それはそうかもしれません。

「そうなると、近所に何人もセフレを作らなければなりません!」

ええっ!

「だから逆ナンパをするんです!(白目)」

まったく意味がわかりません!

そもそも彼氏を作ろうという気はないんですか?

「あらっ、言われてみればそうでしたね。考えてもみませんでした」

いずれにせよ目黒さんが引っ越してきた街はタイヘンなことになりそうです。

ちなみに目黒さんが「元いた街のセフレたち」はどうなるんですか?

「残念ながら疎遠になってしまいますね。これもご縁ですから仕方ありません(寂)」

南無三! よもや、急に目黒さんから連絡が途絶えた男たちは天を仰いで念仏を唱えるしかありません。

さて、いよいよ次は、そんなAV界で活躍する目黒さんの「女優さんとしての素顔」にせまってみました。

そのまま続きをお楽しみください。

次ページ >>
【目黒めぐみさんの女優としての素顔】「深窓の令嬢の人には言えなエッチな素顔」【オヤジがAV女優インタビュー】

icon
Linkage
関連記事

icon
FANZA新着動画
特選素人娘マル秘動画

FANZA新着動画一覧 >>
icon

このサイトにはアダルトコンテンツが含まれます。18歳未満の閲覧を禁止します。当サイトに掲載されている画像、文章等の無断転用・無断掲載はお断りします。
ご使用のブラウザによってはご閲覧いただけないサイト内のコンテンツがある場合もございますのであらかじめご了承の上ご閲覧ください。

Copyright(C) 夕やけ大衆 All rights Reserved. 風営法届出番号 第8110800026号

当サイトにはアダルトコンテンツが含まれます。
18歳未満および高校生の閲覧を禁止致します。

ENTER
LEAVE