• twitter
  • RSSリーダーで購読する

icon
Popular Keywords
現在人気のキーワードタグ

icon

桃色コラム

  • TOP
  • 桃色コラム
  • 【女王】田中みな実の首を狙う!7人の刺客と刺客「激エロ猛攻」ナマ中継

【女王】田中みな実の首を狙う!7人の刺客と刺客「激エロ猛攻」ナマ中継

icon
Catch Up
キャッチアップ

【女王】田中みな実の首を狙う!7人の刺客と刺客「激エロ猛攻」ナマ中継

名実ともに女子アナの頂点に立った美のカリスマ。その牙城に迫らんと人気アナたちがセクシー宣戦布告!

 田中みな実(33)の快進撃が止まらない。「もはや、存在そのものが社会現象です。現在、『プロフェッショナル 仕事の流儀』(NHK)が密着取材をしています。この番組で取材された芸能人は、故・高倉健、ダウンタウン松本人志など超一流の人たちばかり。名実共に国民的人気を得たと証明されましたね」(スポーツ紙記者)

 長年、女子アナたちの栄枯盛衰を見てきた女子アナウォッチャー丸山大次郎氏も「もはや元局アナの枠を超えた」と絶賛する。 昨年12月に発売した写真集『Sincerely yours...』(宝島社)が発行部数60万部を超え、「第13回オリコン上半期“本”ランキング2020」の写真集部門で1位を獲得。さらに、「出演したドラマ『M』(テレビ朝日系)は、彼女の主演を食う“狂気”の演技を見たさに視聴者が激増。彼女がつけている眼帯が銘菓“博多通りもん”に似ていると話題になったことで同社がCMスポンサーになるなど、影響力は計り知れません」(前出の丸山氏)

 また、田中が紹介した美容グッズは爆発的ヒット。そうした現象がコスメ業界で“田中みな実買い”と名づけられ、トレンドワードとして賑わすほどだ。 そんな飛ぶ鳥を落とす勢いの彼女だが、過去には体を張った下積み仕事も。「TBS時代は極太の黒ソーセージをくわえ、“ふとぉい”などと言ったり、口元から白濁液(ビールの泡)を垂らしたことも。やりすぎだと局上層部から叱られたそうです」(前同)

 フリーに転身すると、MC力はもちろん、「持ち前の自己プロデュース力を発揮した」と、丸山氏が唸る。「恋愛観などをマイナス面を含めて大胆に語り、徐々に女性人気を獲得しました。極めつけは『アンアン』の表紙で披露した“肘ブラセミヌード”。これまで噂レベルだった豊乳があらわになり、一気に注目されるようになったんです。うまいことエロと美容を融合させて、女子アナの新たな成功モデルを確立させましたね」

 最近も女性ファッション誌では、美ボディを惜しげもなく見せつけている。「『ジンジャー』の表紙では、胸元がへそ近くまで開いた過激なワンピース水着を着ています。乳房の半分以上が露出し、なまめかしい隆起から目が離せません。さらに『マキア』の表紙もエッチ。真ん中にスリットが入ったワンピースを着ているのですが、スカートの意味がないほど太ももの奥の尻肉が丸見えに。また、普通なら写っているはずの下着が見えず、ノーパン疑惑も浮上しています」(前出のスポーツ紙記者)

 7月発売の『スウィート』増刊号(セブン-イレブン限定)では、田中のミニ写真集が付録に。Tバック下着が食い込むキュッと上がったヒップをこちらに向けながら、おねだりするような視線を投げかけるなどの写真もあり、扇情的だ。「女性ファッション誌の付録といえば、ブランドコラボのポーチが売れ筋でしたが、まさか田中の写真集とは。それほど、“数字を持っている”ということなんでしょう」(美容ライター)

 天下を獲って、なお手を緩めることのない田中。彼女がそこまで走り続ける理由の一つに、追随する女子アナたちの存在がある。「ここ数年、人気の局アナのフリー転身が激増中。女王・田中の牙城を脅かすエロ攻勢を仕掛けているんです」(芸能記者)

 その筆頭が、宇賀なつみ(34)だ。テレ朝の局アナ時代は老若男女問わず人気を集め、19年3月末に退社した際には、“宇賀ロス”という言葉まで生まれたほど。「局アナ時代は“ザ・清楚”の王道でしたが、現在は胸元の大きく開いた衣装やシースルードレスなど、大人の魅力をアピール中です。彼女はよく鎖骨からうなじにかけて露出しますが、おじさんウケを狙った確信犯ですね」(丸山氏)

『川柳居酒屋なつみ』(テレ朝系)5月5日放送のリモート出演では、自宅で艶な まめかしく酒を飲む姿を、共演男性陣が熱っぽく凝視して話題に。丸山氏が続ける。「憧れの清楚女性がラフな服装で、おちょぼ口で酒をグイグイ飲み、徐々に乱れていく……中年サラリーマンの夢を具現化した存在感です。田中とは違った、男を転がすあざとさがあり、対抗馬としては相当強い」

 また、元TBS局アナで当時は“ポスト田中”とされた宇垣美里(29)も、未知数の攻撃力を秘める。「テレビレギュラーがなく一時は失速しましたが、最近はCMやサブカル方面で独自路線を構築。何より、動くたびにニット越しのマシュマロ乳がブルンブルンと震える、男なら誰もが好きな“ロリ巨乳”なのは強い。これをうまく生かすグラビアをやれば、田中の二番煎じだとしても、とんでもなく売れる逸材です」(前同)

 最近、美しいワキの下を全開に胸を突き出すエステCMにも出演。絶対に肌を露出しないと断言していた彼女としては大きな変化だ。

次ページ >>
女帝が地上波でブラ披露!――田中みな実と刺客「激エロ攻防」
  • 【女王】田中みな実の首を狙う!7人の刺客と刺客「激エロ猛攻」ナマ中継

icon
Linkage
関連記事

icon
FANZA新着動画
特選素人娘マル秘動画

FANZA新着動画一覧 >>
icon

このサイトにはアダルトコンテンツが含まれます。18歳未満の閲覧を禁止します。当サイトに掲載されている画像、文章等の無断転用・無断掲載はお断りします。
ご使用のブラウザによってはご閲覧いただけないサイト内のコンテンツがある場合もございますのであらかじめご了承の上ご閲覧ください。

Copyright(C) 夕やけ大衆 All rights Reserved. 風営法届出番号 第8110800026号

当サイトにはアダルトコンテンツが含まれます。
18歳未満および高校生の閲覧を禁止致します。

ENTER
LEAVE