• twitter
  • RSSリーダーで購読する

icon
Popular Keywords
現在人気のキーワードタグ

icon

桃色コラム

  • TOP
  • 桃色コラム
  • マイナンバー制度で日本のネオン街に「立ちんぼが激増する!」

マイナンバー制度で日本のネオン街に「立ちんぼが激増する!」

icon
Catch Up
キャッチアップ

マイナンバー制度で日本のネオン街に「立ちんぼが激増する!」

「1番は王、3番は長嶋」な~んてノン気なものからほど遠い国民総背番号制。その余波は意外な方向に!

とうとう、この10月5日から始まったマイナンバー(社会保障・税番号)制度。今月中旬から、国民全員に簡易書留で通知が届き、そこに書かれている12ケタの数字は、一生ついて回ることになる。
この制度が実際に運用されるのは、来年の1月だが、我々の暮らしにはどのような影響があるのだろうか。
北見式賃金研究所の北見昌朗氏(社会保険労務士)に聞いてみた。

「これはつまり、勤労者全員の納税状況と、社会保険の実行状況(年金支給)を、国がより正確に把握して、"逃げ道"のないような制度にするということですね。ひと言で言えば、国家官僚による、全国民の管理ということですよ」
少子化が進み、高齢化に歯止めがかからないにもかかわらず、世界トップクラスの累積赤字1000兆円を抱えるニッポン。お上は、税金を確実に取り立てるための最後の手段に出たというのだ。

今後、普通のサラリーマンから新聞配達の中学生に至るまで、すべての勤労者は、このマイナンバーを勤め先に提示しなければならない。
ある中堅企業の総務部長が、愚痴をこぼす。
「この制度のために、かれこれ5回近く社外のセミナーに参加しましたよ。全社員のマイナンバーを機密事項として扱うべし、ということで、情報漏洩対策だのなんだのと、余計な出費や面倒な作業が増えそうで、泣きたい気分です」

泣きたい気分なのは、この総務部長だけではない。普通に働くOLの一部にも、新制度に戦々恐々としている人がいるというのだ。
「昼の仕事と、キャバクラや性風俗店など夜の仕事を掛け持ちしているOLたちですよ。"マイナンバー制のせいで、副業が会社にバレてしまう"と恐れているんです」(夕刊紙記者)

まずは、食品会社で一般事務をこなしつつ、週に1~2度、都内のキャバクラでバイトする早希さん(25・仮名)に現状を聞いた。
「昼職の給料が安いから、夜のバイトをしていますが、ひと晩で1万円は稼げるので、かなり助かるんです。税金とかがどうなってるのか知らないけど、とりあえずバイト代は現金でもらってます。本名は店長に伝えましたが、普段はほぼ源氏名だし、友達の紹介で入ったので、特に身分証明書を見せたことはないです」

源氏名、かつ"取っ払い"でギャラを受け取っているというのだ。さらに、関東近県でキャバクラを切り盛りする店長(42)によれば、
「田舎だと働いてくれる女の子が圧倒的に少ないので、応募してきた子が未成年じゃなければ大抵は採用します。年齢確認も、運転免許証や保険証がなければ、本人が写ってる卒業アルバムがあればOKです」
と、こと本人確認に関しては、非常にユル~いのが現状なのだ。

それが、これからは、そのようなことがまかり通らなくなるという。前出の北見氏が解説する。
「今は、バイトの従業員には"源氏名に日給手渡し"で税務処理ができている現状があるんですね。でも、マイナンバー制度が実施されると、税務署は夜の街のすべての飲食風俗業に、従業員のマイナンバー記載を求めてくるようになるでしょう」
次ページ >>
マイナンバー制度で日本のネオン街に「立ちんぼが激増する!」
  • マイナンバー制度で日本のネオン街に「立ちんぼが激増する!」

icon
Linkage
関連記事

icon
FANZA新着動画
特選素人娘マル秘動画

FANZA新着動画一覧 >>
icon

このサイトにはアダルトコンテンツが含まれます。18歳未満の閲覧を禁止します。当サイトに掲載されている画像、文章等の無断転用・無断掲載はお断りします。
ご使用のブラウザによってはご閲覧いただけないサイト内のコンテンツがある場合もございますのであらかじめご了承の上ご閲覧ください。

Copyright(C) 夕やけ大衆 All rights Reserved. 風営法届出番号 第8110800026号

当サイトにはアダルトコンテンツが含まれます。
18歳未満および高校生の閲覧を禁止致します。

ENTER
LEAVE