• twitter
  • RSSリーダーで購読する

icon
Popular Keywords
現在人気のキーワードタグ

icon

FANZAニュース

  • TOP
  • FANZAニュース
  • ある人にとっては嫌悪されることが、別の人には極上のご褒美になることもある。「おしっこ鑑賞プレイ」はOK?NG?官能小説家・大泉りかがインターネットで女性にアンケート調査。回答が大きく分かれる結果に…【連載『女性のココロとカラダの秘密』】

ある人にとっては嫌悪されることが、別の人には極上のご褒美になることもある。「おしっこ鑑賞プレイ」はOK?NG?官能小説家・大泉りかがインターネットで女性にアンケート調査。回答が大きく分かれる結果に…【連載『女性のココロとカラダの秘密』】

icon
Catch Up
キャッチアップ

官能小説家・大泉りかが教える『女性のココロとカラダの秘密』

せっかくセックスをするなら、エロいセックスがしたい! って思いますよね。

けれども彼女に「こういうことがしてみたい」とやってみたいプレイをリクエストしても「えー!」なんてイマイチ乗り気じゃない反応が返ってきたりして……。世の中の女の子たちは、いったいどれくらいエロいの? そして、男性の希望するエロいプレイを受け入れてくれるの? 気になる!!! というわけで、大調査しちゃいました!

「この記事はFANZAニュース2019/08/27に配信されたものです」
FANZAニュース『恋愛/SEX』

その結果見えてきたのは…性別を超越した幅広い性癖と寛容性。「好き」「嫌い」が性別を超越してお互いに言える時代になってきているのかもしれません。

汗、唾、涙……人間の身体からは、様々な体液が排出されますが、これらを「エロ」と見る人もいれば、「エロ」とはまったく感じられない人もいます。

例えば「唾を引っかける」という行為は、通常は侮辱を現わしているとされていますが、ある種の「癖」を持つ人にとっては、唾を垂らされることは極上の喜びにもなるのです。

しかし、例え体液に興奮する嗜好があったとしても誰のものでもいいわけではなく、「欲望の対象となる存在のものに限る」こともあり、嘔吐マニアだからといって、必ずしも居酒屋のトイレの誰が吐いたかわからないゲロに興奮できるとは限りません。

そもそも体液自体ではなく、体液を染み出させたり漏らしているその人間の姿に興奮を覚えるというパターンもあります……というわけで!今回はそうしたフェチ系のプレイのひとつ『おしっこ鑑賞』について、女性たちの意識を調査してみました!

まずは恒例のアンケート結果から。

好き。むしろされたい。 12%

頼まれれば、挑戦してもいい。 18%

本当は嫌だけど、頼まれればしぶしぶ挑戦してもいい。 23%

絶対に嫌 47%

53%いう約過半数が、温度差はあれど、受け入れるという結果に。

わりとフェチ度の強いプレイながらも過半数越えの結果は個人的には少し意外な気がしましたが、寄せられたコメントを見ていきたいと思います。

「なぜこれで興奮するのか理解できないプレイ」という声に代表されるように、どちらかといえば“マニアック”とされるプレイだけに興奮ポイントが理解不明という声が多々。しかし、その中でも、

  • 「見せるのも見るのもいいけど、興味はない。」
  • 「見せることにさして抵抗はないけど、なぜ見たいのかは、さっぱり理解できない」
  • 「頼まれればあり」

と、“理解は出来ないけど、リクエストされれば受け入れる”という人と、

  • 「恥ずかしいから断固拒否です。見るのは構いません。」
  • 「気持ちが悪い、生理的に本当に無理」
  • 「排泄は性行為ではないので、ただただ不快」

というふうに、“理解も出来ないし受け入れることも出来ない”というのが、OK/NGラインのようです。

次ページ >>
「恥ずかしさが気持ちいい。出来れば言葉責めもして欲しい」

icon
Linkage
関連記事

icon
FANZA新着動画
特選素人娘マル秘動画

FANZA新着動画一覧 >>
icon

このサイトにはアダルトコンテンツが含まれます。18歳未満の閲覧を禁止します。当サイトに掲載されている画像、文章等の無断転用・無断掲載はお断りします。
ご使用のブラウザによってはご閲覧いただけないサイト内のコンテンツがある場合もございますのであらかじめご了承の上ご閲覧ください。

Copyright(C) 夕やけ大衆 All rights Reserved. 風営法届出番号 第8110800026号

当サイトにはアダルトコンテンツが含まれます。
18歳未満および高校生の閲覧を禁止致します。

ENTER
LEAVE