• twitter
  • RSSリーダーで購読する

icon
Popular Keywords
現在人気のキーワードタグ

icon

桃色コラム

  • TOP
  • 桃色コラム
  • 東京浅草に「金髪美女が逆ナンパ」ウワサの居酒屋を発見!!

東京浅草に「金髪美女が逆ナンパ」ウワサの居酒屋を発見!!

icon
Catch Up
キャッチアップ

東京浅草に「金髪美女が逆ナンパ」ウワサの居酒屋を発見!!

「ヨーロッパやアメリカから来た金髪の美女が逆ナンパしてくる居酒屋が、浅草にあるんですよ」
こう鼻息荒く話すのは、風俗ライター。彼によれば、「その店は、東洋の神秘的なインテリアが施され、音楽などもオリエンタルな曲が流れているので、今、外国人観光客たちの間で大人気になっているんです」 浅草には一人旅の外国人女性が宿泊しやすい安い宿が多数あり、彼女たちが一人で杯を傾けているというのだ。

「置いているお酒も、アルコール度数90度の強いものや、天然のバイアグラと呼ばれる鹿鞭(ろくべん・鹿の男性器)を漬け込んだお酒など変わり種が多い。お酒でノリノリになったパツキン美女と、そのままホテルへ……なんてのも珍しいことじゃないみたいです」(前同)

これは行くしかない。本誌記者は、さっそく潜入取材をしてみることに。
店に入ると、所狭しと金色の仏像など東洋風の装飾が施され、まるで、そこはインド。カウンター席には、夏を先取りしたかのようにキャミソール1枚の薄着でロケット乳をド~ンと主張する美女2人組がいるのが、目に飛び込んできた。

期待感で胸と股間が膨らみ、2人組の隣に着席。さりげなく2人に視線を送ると、ニコッと微笑み返してくるではないか。さらに、「日本人デスカ?」と話しかけてきたのだ。

――やっぱり、噂は本当だった!?

2人組は、モニカ・ベルッチ顔負けのルックスのイタリア人のカレンと、豊満ボディで、谷間をこれでもかと見せつけるイギリス人のナタリー。観光で来日した2人は、浅草のスターバックスでたまたま隣に座っていたところ意気投合し、この店を訪れたのだという。
彼女たちに、鹿鞭酒をご馳走し、乾杯。

――これでエッチな気分になるはず……グフフ。

その後、90度のお酒などをチャンポン。だいぶ酔いも回ってきたようで、ナタリーが記者の肩にしなだれかかってくる。肘には、さすが欧米人、ノーブラなのか、キャミソール越しに柔らかな感触が……。

――チャンス到来!

と思った次の瞬間、テーブル席にいたボブ・サップ並みの屈強な黒人男性が、〝Hi〞と会話に割り込んできた。ネイティブな英会話が繰り広げられ、何を言っているか、まったく分からない記者は蚊帳の外。

10分もしないうちに、ボブ・サップと2人組は〝ハッハー〞と大盛り上がりのまま店外へ消えていった。

――チックショー!!

失意のまま、会計をお願いすると、「2万2000円になります!」と……。

――ダブルショック!

会計を済ませると、いまさら鹿鞭酒の効果がやってきたのか、下半身がギンギンに……。
前かがみになりながら帰路についた記者だったが、確かに、ノリノリのパツキン美女が逆ナンパしてくる居酒屋は存在している!!
  • 東京浅草に「金髪美女が逆ナンパ」ウワサの居酒屋を発見!!

icon
Linkage
関連記事

icon
FANZA新着動画
特選素人娘マル秘動画

FANZA新着動画一覧 >>
icon

このサイトにはアダルトコンテンツが含まれます。18歳未満の閲覧を禁止します。当サイトに掲載されている画像、文章等の無断転用・無断掲載はお断りします。
ご使用のブラウザによってはご閲覧いただけないサイト内のコンテンツがある場合もございますのであらかじめご了承の上ご閲覧ください。

Copyright(C) 夕やけ大衆 All rights Reserved. 風営法届出番号 第8110800026号

当サイトにはアダルトコンテンツが含まれます。
18歳未満および高校生の閲覧を禁止致します。

ENTER
LEAVE