• twitter
  • RSSリーダーで購読する

icon
Popular Keywords
現在人気のキーワードタグ

icon

桃色コラム

中国発「素人SEX動画」のエロすぎる中身

icon
Catch Up
キャッチアップ

中国発「素人SEX動画」のエロすぎる中身

13億7400万の人民を擁する大国で密かに進行する桃色革命。「見せたい」という欲望は止まることを知らない!

「習近平国家主席も頭を悩ませています。躍起になって風俗を摘発したのに、この有様ですからね」
こう語るのは、中国事情に詳しいライターだ。
今から2年前の2014年、習国家主席は中国の“性都”と呼ばれた広東省東莞市の風俗店を一斉摘発。300件以上の売春拠点を、たった一夜で壊滅させた。

しかし、どんなに潰しても、欲望は形を変えて、どこかで発散するものだ。
こんなデータがある。
「昨年、世界最大規模のアダルト動画共有サイトが、国別にユーザーが1回の接続につき連続視聴した時間の統計を調べたんです。その結果、中国が平均14分34秒で堂々の世界トップ。ちなみに世界平均は7~10分で、日本は7分45秒。中国人のアダルト動画好きは抜きん出ていることが判明しました(笑)」(夕刊紙記者)

ご存じの方も多いと思うが、中国ではポルノ厳禁。性風俗、AVの制作や販売も法律で禁止されている禁欲大国のはず。しかし、抑圧されるほど高まるのが人間の性なのだ。
「現在、中国ではネットへの素人のポルノ動画投稿が凄まじいんです。カップルのハメ撮り映像や、チャットでオナニーを披露するチャイナ美女、さらに中国の田舎はまだトイレが個室ではないので、その盗撮映像も大量にネットに流出しています」

と説明するのは、『世界のエッチなトリヴィア』など多数の著作があるルポライターの石原行雄氏。
AVのない中国で、素人たちのポルノ投稿が大流行しているとは――。
そこで週刊大衆も某アダルトサイトにアクセス。中国発の「素人SEX動画」のスゴすぎる中身を検証した。

まず、中国では自撮りを「自拍(ジパイ)」という。このワードをネット検索で打ち込むと、あるわ、あるわ……。
たとえば、『○○自拍』という動画を再生すると、いきなり正常位でのハメ撮り映像が飛び込む。
黒髪を乱れさせて悶えているのは、30代前半と思える切れ長で瞳が美しい中国人女性。男も夢中でピストン運動をしているため、カメラはブレまくりだが、その分、生々しい。

「おふう、おふぅ! 舒服(シューフ)! 舒服(シューフ)!」
女性は歓喜の表情で男を受け入れつつ、自分の右手でクリトリスを弄る。
ちなみに、舒服というのは「すごくイイ!」という意味らしい。
むろん映像は無修整で(※中国語で無碼“ウーマー”)、びっしりと陰毛の生えた蜜ツボに生ペニスがズッポリと入っており、抜き差しするたび、溢れる愛液の泡も確認できるほど。
だが、これはまだ序の口。

続いて別の動画にアクセスすると、ホテルのベッドの上で仁王立ちになった男が登場。カメラは近くのテーブルに置かれ、俯瞰で撮影されている。
そして、若い女性が男の足元に跪く形で、仁王立ちフェラを開始。ジュポ、ジュブッと卑猥な音まで聞こえるほど濃厚にしゃぶりつく。すると、男は女性の頭を抑え込み、喉の奥までペニスを押し込むイラマチオ! まるで日本のAVだ。

体位も正常位からバックに騎乗位、側位など次々と楽しんだ後、最後は女性の手コキで顔射!
「嗚呼、打飛机(ダーフェイジー:精子がすごく飛ぶこと)」
と、ウットリしながら囁く彼女。さらにその後、女性はまだ物足りないのか、男に渡されたバイブでオナニー。「もっと見て」とばかりに足を大きく開いて、ズボズボとピストンし、
「出来(チューライ)! 出来(チューライ)!(※イク! イク! の意)」
と、腰を淫らにくねらせながら絶頂に達した……。
次ページ >>
中国発「素人SEX動画」のエロすぎる中身
  • 中国発「素人SEX動画」のエロすぎる中身

icon
Linkage
関連記事

icon
FANZA新着動画
特選素人娘マル秘動画

FANZA新着動画一覧 >>
icon

このサイトにはアダルトコンテンツが含まれます。18歳未満の閲覧を禁止します。当サイトに掲載されている画像、文章等の無断転用・無断掲載はお断りします。
ご使用のブラウザによってはご閲覧いただけないサイト内のコンテンツがある場合もございますのであらかじめご了承の上ご閲覧ください。

Copyright(C) 夕やけ大衆 All rights Reserved. 風営法届出番号 第8110800026号

当サイトにはアダルトコンテンツが含まれます。
18歳未満および高校生の閲覧を禁止致します。

ENTER
LEAVE