• twitter
  • RSSリーダーで購読する

icon
Popular Keywords
現在人気のキーワードタグ

icon

桃色コラム

  • TOP
  • 桃色コラム
  • 運賃の代わりにおしっこを要求!? 変態タクシー運転手が出現

運賃の代わりにおしっこを要求!? 変態タクシー運転手が出現

icon
Catch Up
キャッチアップ

運賃の代わりにおしっこを要求!? 変態タクシー運転手が出現

客と運転手だけの密室空間になるタクシー車内。たまたま乗り込んできた客が強盗だったために運転手が事件に巻き込まれることがある一方、たまたま乗ってしまったタクシーの運転手がド変態だったために客が地獄をみるケースもある。

遠くイギリスでは、こんな変態タクシー運転手が出現したとして話題になっている。なんと55歳の運転手が女性客に「運賃の代わりに排尿してくれないか」と持ちかけたというのだ。

この提案をあっさり拒否された運転手は、何事もなかったかのように市内へ戻っていったとのこと。しかしその後、この問題が明るみになると運転手は警察から営業免許を剥奪され、タクシーを運転することはもちろん、車をレンタルすることもできなくなったらしい。自業自得としかいいようがない。

海外にはとんでもない変態タクシー運転手がいたものだが、しかし日本だって負けて(?)いない。

昨年5月、大阪府警門真署は個人タクシー運転手(41)を暴行と監禁の疑いで逮捕したと発表した。その逮捕容疑は、2013年10月、タクシーに乗車した20代女性に対して、利尿剤のフロセミドの錠剤を粉にしてまぶしたクラッカーを「サービスです」などと言って食べさせ、高速道路に進入、「トイレに行きたい」という女性の降車の要求を聞き入れず、車内で失禁させたというものだった。

フロセミドは利尿を促すことで体内の余分な水分を減らし、血圧を下げる薬。即効性があることでも知られているが、事前にわざわざクラッカーに混ぜておくとはずいぶん計画的といえる。事実、この運転手の自宅からはフロセミドの錠剤が約120錠とともに、パソコンには車内で必死に尿意を堪える50人もの女性の動画が残されていたという。

客にとっては、実際乗ってみないことにはタクシーの運転手がどんな人物かはわからない。このような変態運転手に運悪く遭遇してしまった女性には気の毒というほかないだろう。
  • 運賃の代わりにおしっこを要求!? 変態タクシー運転手が出現

icon
Linkage
関連記事

icon
FANZA新着動画
特選素人娘マル秘動画

FANZA新着動画一覧 >>
icon

このサイトにはアダルトコンテンツが含まれます。18歳未満の閲覧を禁止します。当サイトに掲載されている画像、文章等の無断転用・無断掲載はお断りします。
ご使用のブラウザによってはご閲覧いただけないサイト内のコンテンツがある場合もございますのであらかじめご了承の上ご閲覧ください。

Copyright(C) 夕やけ大衆 All rights Reserved. 風営法届出番号 第8110800026号

当サイトにはアダルトコンテンツが含まれます。
18歳未満および高校生の閲覧を禁止致します。

ENTER
LEAVE