• twitter
  • RSSリーダーで購読する

icon
Popular Keywords
現在人気のキーワードタグ

icon

桃色コラム

  • TOP
  • 桃色コラム
  • 実録「レイプ裁判」"癒し系"人妻マッサージ師と結婚したかった男が中出し姦

実録「レイプ裁判」"癒し系"人妻マッサージ師と結婚したかった男が中出し姦

icon
Catch Up
キャッチアップ

実録「レイプ裁判」

陰裂にマッサージ用オイルを

飯沼は、里保さんの全身を眺めながら、自分の男根がかつて経験したことがないほどに激しく勃起しているのを感じていた。
"オレは長年オフクロのために我慢して生きてきたんだ。これからはオレの好きなようにやるんだ"
飯沼の暴走は身勝手な理屈で加速していく。
マッサージ用のオイルを陰裂に塗りたくり、ヌルヌルになった小陰唇を開いて膣口を探り当てた。
里保さんが両脚を必死に閉じようとすると、自分の片脚を強引にねじ込んで体を割り込ませた。

そして膣口めがけてイチモツを突き入れる。飯沼の分身が肉襞を犯しながら進み、やがて根元まで埋め込まれた。
里保さんは顔を左右に激しく振って「やめて、やめて!」と叫び続けた。しかし、飯沼は無視してピストン運動に及んだ。
里保さんの奥の部分で飯沼の亀頭が、いっそう膨らみを増していた。
「お願いです。絶対、中に出さないで!」
しかし、飯沼は一方的にこう告げた。
「心配しなくていい。責任は取るから」

まだ勘違いをしている男だった。やがて、ドクドクッと白濁液を放った。
里保さんはしばらく放心していたが、ベッドから身を起こして服を着ると飯沼の家を出た。
玄関口で飯沼は、
「好きでたまらなくて、つい……」
とブツブツ言った。
里保さんは近くの公園から夫に連絡し、迎えにきてもらった。我慢しても涙が止まらず、とうとう打ち明けた。
「お客さんにレイプされちゃった……」
そして、夫とともに警察へ。
飯沼は自宅に駆けつけてきた警察官によってすぐ逮捕された。のち法廷へ。
独りよがりな鬼畜男への厳刑は、間違いない。
(文中の登場人物は、すべて仮名です)
  • 実録「レイプ裁判」

icon
Linkage
関連記事

icon
FANZA新着動画
特選素人娘マル秘動画

FANZA新着動画一覧 >>
icon

このサイトにはアダルトコンテンツが含まれます。18歳未満の閲覧を禁止します。当サイトに掲載されている画像、文章等の無断転用・無断掲載はお断りします。
ご使用のブラウザによってはご閲覧いただけないサイト内のコンテンツがある場合もございますのであらかじめご了承の上ご閲覧ください。

Copyright(C) 夕やけ大衆 All rights Reserved. 風営法届出番号 第8110800026号

当サイトにはアダルトコンテンツが含まれます。
18歳未満および高校生の閲覧を禁止致します。

ENTER
LEAVE