• twitter
  • RSSリーダーで購読する

icon
Popular Keywords
現在人気のキーワードタグ

icon

桃色コラム

  • TOP
  • 桃色コラム
  • 個人の料理教室で作ったゼリーをお互い口移しで遊んでいたら…

個人の料理教室で作ったゼリーをお互い口移しで遊んでいたら…

icon
Catch Up
キャッチアップ

個人の料理教室で作ったゼリーをお互い口移しで遊んでいたら…

[先生50人に聞きました]大人の習い事「性の課外授業」の実態に迫る!

今回のアンケートでは、《気持ちがときめく生徒》が〈いた、いる〉と答えた先生が19人いた。少人数制の料理教室の講師をしている公恵さん(32)も、ある生徒にときめき、”秘密のおつき合い”をしたことがあると言う。
「大阪から単身赴任したGさん(38)という男性なんですが、昨年の春、私が担当するベーシックコースを受講したんです」

親しくなったきっかけは、Gさんの家が偶然にも、彼女が生まれ育った街にあったことだった。
「彼の訛りも懐かしくてね。クラスは4人なんですが、つい彼に気が向いてしまうんです」

公恵さんによると、「料理教室を受講する男性は、グルメぶって鼻持ちならない人が多い」と言う。
「教えても”そんなの知っているよ”みたいな態度でね。でも、Gさんは、話すことも素直に聞いてくれるんです。それに、彼の紳士的で飾らない人柄も、すごく感じがよかったんです」

教え始めて2カ月ぐらいした頃、このGさんにバッタリ会ったのは、近所のスーパーで買い物をしているときだった。
「聞いてみると、彼の自宅は、私のマンションのすぐ近くだったんです」

喫茶店でお茶を飲みながら話しているうちに、彼女のアパートでお料理教室を開くことになった。一緒にパスタを作り、チリ産ワインで乾杯した。
「結局、その夜に関係を持ったんだけど……きっかけですか? 実は、デザート用に作ったあんずのゼリーを”中身を壊さずに何回移動できるか、やってみません?”と、私のほうから提案したんです」

あんずのゼリーの移動は、むろん口移しだった。
何回かゼリーが移動すると、目が潤んで息も荒くなった。お互いのマンションを行き来するようになったのは、それからだった。
「でも、彼は結婚もしてるから、所詮、終わりのある恋でした。今年4月、関西の本社に戻って関係が終わったんですが、彼を想うと、いまも切なくなります」
  • 個人の料理教室で作ったゼリーをお互い口移しで遊んでいたら…

icon
Linkage
関連記事

icon
FANZA新着動画
特選素人娘マル秘動画

FANZA新着動画一覧 >>
icon

このサイトにはアダルトコンテンツが含まれます。18歳未満の閲覧を禁止します。当サイトに掲載されている画像、文章等の無断転用・無断掲載はお断りします。
ご使用のブラウザによってはご閲覧いただけないサイト内のコンテンツがある場合もございますのであらかじめご了承の上ご閲覧ください。

Copyright(C) 夕やけ大衆 All rights Reserved. 風営法届出番号 第8110800026号

当サイトにはアダルトコンテンツが含まれます。
18歳未満および高校生の閲覧を禁止致します。

ENTER
LEAVE