• twitter
  • RSSリーダーで購読する

icon
Popular Keywords
現在人気のキーワードタグ

icon

桃色コラム

  • TOP
  • 桃色コラム
  • 美人ママが赤裸々告白 「お客さんの前で、思い切りマタを開き、 濡れた花園を見られてしまったあの夜」

美人ママが赤裸々告白 「お客さんの前で、思い切りマタを開き、 濡れた花園を見られてしまったあの夜」

icon
Catch Up
キャッチアップ

美人ママが赤裸々告白 「お客さんの前で、思い切りマタを開き、 濡れた花園を見られてしまったあの夜」

美人ママと常連客「禁断のSEX」実態調査 vol.02

スナックでほろ酔い気分に浸りながら、"この美人ママを抱いてみたい"と思ったことは、男性なら必ずあるだろう。5都市の美人ママ50人に直撃アンケートを試みた。すると、約4割のママが「客とSEXした経験がある」と答えたのだ。いったい、どうすれば美人ママの肉体をゲットできるのだろうか? ママさんたちの生の声に耳を傾けてみよう!


「お酒、もう1杯作る?」
グラスを持つ美人ママの白く細い指を見ながら、「この手で、こんなふうに男のチ○コを握るんだろうな」と、妄想を逞しくした男性も多いのではないだろうか。
ひょんなきっかけで、客とセックスをしてしまった美人ママ3人に、その禁断のお味を聞いてみた。

「お酒はもういいわ。その代わりにコレちょーだい」と客のイチモツを…

私鉄のN駅近くで小さなスナックを経営する志穂さん(40)は、ふっくら盛り上がった胸の谷間も眩しい美熟ママ。
東京に単身赴任していたMさん(42)と関係を持ったのは、昨年の桜の時期だったと言う。

「うちは深夜の1~2時までやってるんですが、常連のNさん(50代半ば=商店主)が、"近くのW公園で桜が満開だ"と言うので、早めに店を切り上げて、みんなで夜桜見物に行ったんです」
MさんとNさん、そして1年前に退職したKさん(60代)と志穂さんの4人。
確かに桜は満開だったが、あいにく花冷えで寒かった。
Mさんが近くの店で飲み直そうと誘ったが、朝が早いNさんとKさんは先に帰ってしまった。

「結局、2人で駅前の居酒屋に行くことになったんだけど、店に行く途中、Mさんが、自分のコートを私に掛けてくれたんです」

コートを肩口にかぶせられると、ふわっと男の体臭がした。
「少し甘い匂いで……。私、男性の匂いは、すごく好き嫌いがあるんだけど、彼の匂いは、なんか体の芯をピクンとさせるオスの匂いだったんです」

離婚して5年、男っ気もほとんどなく過ごしていたが、それまでセックスしたいと思ったことはなかった。
「でも、あの匂いを嗅いだとたん、自分のソコがドクンと脈を打ったような感じがして……」

Mさんは1カ月ぐらいしたら福岡に帰ると聞いていたので、後腐れのない相手だということも頭をかすめた。
コートの上から体を抱いていたMさんに、
「ねえ、アナタのアパートにも、お酒あるんでしょう? ソコで飲み直しませんか?」
と囁いた。

部屋に入ると、Mさんは酒の用意を始めたが、
「お酒は、もういいわ」
と、その背中に抱きついた。

ベッドにもつれ込み、下着の上からソコを撫でられると、自分でも恥ずかしいほど濡れているのがわかった。
しばらくアソコを舐められると、我慢できなくなり、自分から「もう……コレを入れて」と、硬くなった男のソレを握っていたのだと言う。

「結婚してた頃も、あんなふうに自分から求めたことがなかったんですが……でも、思いもしなかった春の宵を楽しめました」
次ページ >>
美人ママが赤裸々告白 「お客さんの前で、思い切りマタを開き、 濡れた花園を見られてしまったあの夜」
  • 美人ママが赤裸々告白 「お客さんの前で、思い切りマタを開き、 濡れた花園を見られてしまったあの夜」

icon
Linkage
関連記事

icon
FANZA新着動画
特選素人娘マル秘動画

FANZA新着動画一覧 >>
icon

このサイトにはアダルトコンテンツが含まれます。18歳未満の閲覧を禁止します。当サイトに掲載されている画像、文章等の無断転用・無断掲載はお断りします。
ご使用のブラウザによってはご閲覧いただけないサイト内のコンテンツがある場合もございますのであらかじめご了承の上ご閲覧ください。

Copyright(C) 夕やけ大衆 All rights Reserved. 風営法届出番号 第8110800026号

当サイトにはアダルトコンテンツが含まれます。
18歳未満および高校生の閲覧を禁止致します。

ENTER
LEAVE