桃色コラム

2013年10月18日 14時00分 公開

元秋葉原JKリフレ店員告白!女子高生「危ない放課後バイト」vol.2

元秋葉原JKリフレ店員告白!女子高生「危ない放課後バイト」vol.2

元秋葉原JKリフレ店員告白!女子高生「危ない放課後バイト」vol.2

味を占め援助交際に走る子も・・・

30分、60分、90分コースがあり、基本料金は10分1000円ナリ。

「30分の人が一番多いし、基本料金は6割くらい店が持っていくから、どれだけオプションをつけてもらえるかが重要なの。その日の制服以外に着替えるコスプレ、耳かき、添い寝(腕枕)、ハグ(抱擁)とか、オプションはだいたい1000円だけど、ハグは10秒が基本なのでワリがよかったなあ。あと、指名料も1000円。こうしたオプション料金の取り分は店と折半でした」

B子さんは、1日5時間働いて2万円稼いだこともあったという。また、週2日出て、月10万円程度稼ぐ子も少なくないそうだ。ただし、稼ぎがよいぶん、露骨に性的な目を向けられることも多かったという。

「うつぶせの客に足踏みマッサージをしている間、ずっと私のスカートの中を覗いていたり、キスを迫ってきたキモイ客もいたなあ。私のいた店は、仕切りがカーテンだったから、男性店員の目が光っていて、まだ安心だったけど……。ほかの店では、鍵をかける個室だったり、個室内ではキャミソール1枚になるところもあるみたいだよ」

味を占め援助交際に走る子もまた、秋葉原の路上で営業のビラ配りをしていた際、見知らぬ男に「処女!?」と迫られたり、突然、スカートをめくられる"被害"に遭ったことも……。

「嫌なこともあったけど、地元で時給750円でバイトするのを考えたら……。出勤は自由で、おカネも日払いだから、暇なときにパッと店に行けばいいの。あと、いろんな地域の子が集まるから、友達がたくさんできるし。それが一番の理由だったかも……」

女子高生の生態に詳しいライター・酒井あゆみさんは言う。

「なかには稼ぐためにと、胸を触らせたり、手やフェラでヌイてあげたり、"それ以上"の子もいると聞きます。客が来るからと、店側もそれを黙認しているんです。いまの女子高生は"友達がやっているから" "化粧品が欲しいから"といった軽い理由で始めてしまう。簡単に稼げることに味を占め、そこから援助交際に走ってしまう子もいます。大半は親に黙ってこれらのバイトをしており、防ぎようがないのが現実です」

都内では18歳未満の採用に歯止めがかかりつつあるが、地方ではまだ多くの女子高生が、この種の店で働いている。さらに最近、アルバイト検索サイトでは"JK募集"を謳う無店舗型業者が増えるなど、その魔の手は広がるばかりだ。アナタの娘さんが被害に遭わぬよう、お父サン方もご用心いただきたい。

  • 元秋葉原JKリフレ店員告白!女子高生「危ない放課後バイト」vol.2

関連記事

DMM新着動画

MGS新着動画

このサイトにはアダルトコンテンツが含まれます。18歳未満の閲覧を禁止します。当サイトに掲載されている画像、文章等の無断転用・無断掲載はお断りします。
ご使用のブラウザによってはご閲覧いただけないサイト内のコンテンツがある場合もございますのであらかじめご了承の上ご閲覧ください。

Copyright(C) 大衆ヴィーナスWEB All rights Reserved.
風営法届出番号 第8110800026号