大衆ヴィーナスWEBサイト統合のお知らせ
平素より格別のお引き立てを賜り誠にありがとうございます。
これまでご利用いただきました皆さまには、心より御礼申し上げます。

さて、当サイトは開設以来、多数のみなさま方よりご利用いただいてまいりましたが
2018年10月1日より「風俗大衆( http://erotica-t.jp/ )」へ順次、統合させていただく運びとなりました。

これまで当サイトで配信してきた「アダルトニュース」はじめ、「AV情報」や「グラビア記事」は
「風俗大衆( http://erotica-t.jp/ )」にて配信を続けてまいりますので
ブラウザの「お気に入り」「ブックマーク」などに登録されている場合は、新しいURLへの登録変更をお願いいたします。

■風俗大衆
http://erotica-t.jp/

今後とも変わらぬご愛顧のほど宜しくお願い申し上げます。

桃色コラム

2013年10月27日 14時00分 公開

「スマホで浮気がバレちゃった!」恐怖の瞬間エピソードvol.2

「スマホで浮気がバレちゃった!」恐怖の瞬間エピソードvol.2

「スマホで浮気がバレちゃった!」恐怖の瞬間エピソードvol.2

寝ている隙に「指紋認証」ロック解除

一方、メールもヤバい。27歳のキャバ嬢を愛人にしていた会社役員の徹さん(53)は、みのもんた似で、「浮気は男の甲斐性」と豪語するイケイケオヤジだが、スマホの前では恥ずかしいオヤジに過ぎない。

「あれだよ、文字入力予測だっけ。あれのせいで、オレの人生は終わったね」

文字予測変換とは、よく使う語彙を予測する機能だ。たとえば、「あ」と打ち込めば、「ありがとう」「明日」などが出てくるが、そのユーザーがよく多用する言葉も予測表示されるのだ。

ある日、妻から「温泉に行きたいわ」と誘われて「オレがスマホで調べてやる」と意気揚々とスマホを手にした徹さん。頼りがいのあるご主人に奥さんが「見せて」と隣から覗き込んできた。

「早速、温泉と打とうと、"お"と入力したら、"犯していい?"と、オレが愛人に送ったメッセージが出てきやがったじゃねえか!」

いったい、どんなプレイをしてんスか!むろん、妻との温泉は中止どころか、現在、離婚話が進行中だ。

また、浮気のアリバイ工作が逆に仇となることも。人妻でベテラン看護師の美幸さん(40)は、1カ月ほど前から元患者の男性と不倫関係に陥っていた。

「同期のナースに聞いたんです。ラブホにいる時間、ツイッター(簡易ブログ)で別の場所で買い物しているように呟けば、主人も疑わないって。そのために主人を無理矢理、ツイッターに登録させたのに」

ところが、ところが……ツイッターで呟いたあと、浮気相手とズッコンバッコンの最中、旦那から立て続けに電話が……。

「とりあえず無視して、終わってからスマホを見たら"お前、なんでラブホ街にいるんだよ"とメールが。探偵でも雇われているのかと思いましたよ」(前同)

そのカラクリはこうだ。スマホには「位置情報サービス」がついており、初期設定のときは「ON」になっていることが多い。そして、ツイッターで発信すると、自分の現在地まで勝手に表示されてしまうのだ。

まさに便利は不便……。とはいえ、スマホにはロック機能も多い。特に「指紋認証」は本人以外の解除は難しいが、これも盤石ではない。危機一髪だったのが、部下のOLと不倫している会社員の秀樹さん(43)。

メールのやり取りがバレないように「指紋認証」ロックにしていたが、ある晩、秀樹さんはハッと目を覚まし、鬼を見たと言う。

「暗闇の中で女房が僕の人差し指を持って、スマホの指紋認証の部分に当てようとしていたんです!」

ヒィーーッ!寝ている隙に本人の指を拝借してロック解除とは反則だ。あまりの恐怖に、彼はオモラシをしてしまったとか。

「オモラシで済んでよかったです。女房は何食わぬ顔で"何もしていないわよ"なんてトボけていましたが……あれは鬼です」(前同)

アナタは大丈夫ですか!?

  • 「スマホで浮気がバレちゃった!」恐怖の瞬間エピソードvol.2

関連記事

DMM新着動画

MGS新着動画

このサイトにはアダルトコンテンツが含まれます。18歳未満の閲覧を禁止します。当サイトに掲載されている画像、文章等の無断転用・無断掲載はお断りします。
ご使用のブラウザによってはご閲覧いただけないサイト内のコンテンツがある場合もございますのであらかじめご了承の上ご閲覧ください。

Copyright(C) 大衆ヴィーナスWEB All rights Reserved.
風営法届出番号 第8110800026号