桃色コラム

2013年11月19日 14時00分 公開

「オンナの酒と性欲とSEX」最新研究 vol.2

「オンナの酒と性欲とSEX」最新研究 vol.2

「オンナの酒と性欲とSEX」最新研究 vol.2

どんなお酒で「したくなる」!?

さらに今回、何人かの女性に話を聞くと「お酒を飲んでエッチすると、アソコの中がウニウニと動く感覚がある」と言う人もいた。
酔うと膣は、いつもと違う動きをすることもあるのだろうか?
前出の松村院長によると、残念ながら「アルコールが膣を動かすことはない」と言う。
しかし、「膣も当然、血行がよくなりますから、気持ちの高ぶりと重なり、そうした動きを感じる女性がいてもおかしくないでしょうね」と、感度が上がる可能性を示唆するのだ。

ここで気になるのが、いったい、どんな種類の酒を飲めば、女性は「したくなる」のか、ということだ。
料理研究家のオガワチエコさんに話を聞いた。
ちなみにオガワさんは、料理学校の授業料を捻出するために銀座のキャバクラで働いていたため、酒と男女の関係をつぶさに観察していた経験もある。
「女の子が一番テンションが上がるのは、なんといってもシャンパンですね。シャンパンは口当たりがいいので、スイスイ飲めちゃうんです。また、値段が高いこともポイントが高い。滅多に飲めないお酒だから気分もハイになるし、"もったいないから全部飲んじゃおう"って気分になります。それで、つい酔っちゃうんですよね(笑)」

シャンパンは意外にアルコール度数が高く、10~12度ある。
これはビール(約5度)のほぼ倍だ。
「キャバクラで私と一緒に働いていた女の子がお客さんと寝ちゃうのって、ほとんどがシャンパンを入れてもらったときでした(笑)」(前同)

ほかの酒はどうか?
焼酎はウーロン茶などで割って飲むこともあり、わりと自分のペースで飲める。
このため「飲み過ぎて羽目を外す」という状態になりにくいと言う。

女性側に最初からヤル気があれば、こんな頼もしい味方はないが、なければかなりの強敵となりそうだ。
前出の酒井さんの取材では、ウイスキーなどの洋酒の場合、「あとから酔いが回ってきたり、気持ち悪くなったりして、期待しているエッチの時間が台なしになる、という意見を聞きます」

一方で、水で割らないワインや日本酒は、酔いが醒める暇がなくて、ついつい飲み過ぎてしまう傾向があるようだ。
では、"とりあえず"のビールはどうかと言えば、「炭酸で腹が膨れるので、あまり食べずに飲んでしまう。その意味では酔いが回るのが早いかもしれません」(前出・オガワ氏)

11月20日公開のvol.3に続く・・・。

  • 「オンナの酒と性欲とSEX」最新研究 vol.2

関連記事

DMM新着動画

MGS新着動画

このサイトにはアダルトコンテンツが含まれます。18歳未満の閲覧を禁止します。当サイトに掲載されている画像、文章等の無断転用・無断掲載はお断りします。
ご使用のブラウザによってはご閲覧いただけないサイト内のコンテンツがある場合もございますのであらかじめご了承の上ご閲覧ください。

Copyright(C) 大衆ヴィーナスWEB All rights Reserved.
風営法届出番号 第8110800026号