レイプ裁判

2012年03月28日 10時00分 公開

妻にSEX拒否された男が深夜の駐車場で美人OLを凌辱 vol.3

妻にSEX拒否された男が深夜の駐車場で美人OLを凌辱 vol.3

妻にSEX拒否された男が深夜の駐車場で美人OLを凌辱 vol.3

膣内に白濁液をほとばしらせ

居丈高に彼女を怒鳴りつける今西の脳裏に、悪巧みが浮かび上がった。
地面にひざまずく彼女のロングヘアをグイと摑んで引き寄せた。
「オレを満足させろ。舐めろ、ほら!」
ズボンからイチモツを取り出し、フェラチオを強要したのだ。
革ベルトで首を強く絞められ、髪まで摑まれた彼女は、野獣男の要求に応じるしかなかった。
年上妻とのセックスレスで飢え切った凶悪なイチモツは、彼女の口のなかですぐに反り返った。
“あぁ、この感触!久しぶりだ……”
今西はイチモツを彼女の喉元まで無理やり突き立てると、両手で頭をがっしり摑み、前後に動かした。
「ウウッ、グエッ!」
結衣さんは何度も吐きそうになり、苦しみで涙とよだれが流れ落ちた。
「よし、もういい」
冷たくそういい放つと、猛々しく反り返ったイチモツをいったん引き抜いた。
「立て!」と命令し、結衣さんを後ろ向きにして車に両手をつかせた今西は
彼女のワレメに、唾をたっぷり塗りたくった。
そして、彼女の背後から片脚を持ち上げ、猛々しいイチモツを膣口にあてがった。
凶悪なイチモツで肉襞は広げられる。やがて奥まで貫いた今西は、激しいピストン運動を始めた。
「いやぁーっ」
彼女の哀願を無視し、今西はこう告げた。
「心配するな、オレは“種ナシ”なんだ!」
身勝手なことを口走る今西は、やがて膣内にドクドクと白濁液をほとばしらせた。
そのあと、今西は彼女のバッグを物色。
財布からカネを抜き取ると、悠々と立ち去ろうとした。

そのときだ。
バイト帰りの大学生の通報で警察官が現場に到着。
今西は呼び止められ、逮捕。

のち法廷へ。

レイプばかりか、カネまで奪った男への厳刑宣告は、ほぼ間違いない。
(文中の登場人物は、すべて仮名です)

関連記事

DMM新着動画

MGS新着動画

このサイトにはアダルトコンテンツが含まれます。18歳未満の閲覧を禁止します。当サイトに掲載されている画像、文章等の無断転用・無断掲載はお断りします。
ご使用のブラウザによってはご閲覧いただけないサイト内のコンテンツがある場合もございますのであらかじめご了承の上ご閲覧ください。

Copyright(C) 大衆ヴィーナスWEB All rights Reserved.
風営法届出番号 第8110800026号