キャッチアップ

レイプ裁判

2012年04月16日 10時00分 公開

練習生美人OLをリングでKO 中出し姦した鬼畜拳闘ジム会長 vol.1

練習生美人OLをリングでKO 中出し姦した鬼畜拳闘ジム会長 vol.1

練習生美人OLをリングでKO 中出し姦した鬼畜拳闘ジム会長 vol.1

事件調書

被害者 :スリムなOL(25)
犯行手口:リングの上ではがいじめにして襲う
犯行現場:加害者が経営するボクシングジム
犯人  :元ボクサーのジム経営者

男はボクシングジムを運営していたが、経営は厳しかった。
妻との仲も、次第に悪化していく。
そんなある日、とんでもない美女が練習生としてジムに入った。
彼女は、たちまちマドンナ的存在に。
ある晩、ジムに忘れ物を取りにきた彼女は、髪にシャンプーの香りを漂わせていた。
まだジムに居残っていた会長は、その匂いに激しく欲情し……。
※※
梅田昭吉(57)は10代の頃にプロボクサーを目指したがモノにならなかった。
のちに格闘技の世界に転向したが、そこでも鳴かず飛ばずだった。
その後、さまざまな職を転々とし、50代なかばを迎えた頃、ボクシングジムを開設した。
”オレの代わりに若い連中を育てるんだ”
梅田は若き日の夢をかなえようと燃えたが、無名の男が運営するボクシングジムに練習生は集まらず、経営は厳しくなるばかり。
妻(55)はパートの仕事に出たが
「こんなカネ食い虫のジムは閉鎖して、まともに働いてちょうだい」
と不満を漏らす毎日で、夫婦仲は次第に悪化した。

そんなある日、1人の美女がひょっこりと梅田のジムに現われた。
「あのぅ、練習生になりたいんですけど……」
スリムな体型で、ロングヘアが似合う、平原理絵さん(25)だ。

近所に引っ越してきた彼女は、単調で退屈なOL生活に刺激を求めて、梅田のジムの門を叩いた。
そんな彼女に、梅田は愛想よく応じた。
「どうぞ、いつからでもいらっしゃい」
ジムの説明をしながらも、梅田の目は理絵さんの胸に釘づけになっていた。
”華奢な体の割に、オッパイがデカい……”
理絵さんは、たちまち練習生たちのマドンナ的存在になった。
理恵さんがジムに入って半年が過ぎた頃のある晩のこと。
練習が終わって自宅に戻りシャワーを浴びた彼女は、ジムに水分補給用のマグボトル(水筒)を忘れたことに気づいた。

ブラジャーをつけ、スエットを着た彼女は部屋を出ると、ジムへと向かった。

04月17日公開のvol.2へ続く・・・

関連記事

DMM新着動画

MGS新着動画

このサイトにはアダルトコンテンツが含まれます。18歳未満の閲覧を禁止します。当サイトに掲載されている画像、文章等の無断転用・無断掲載はお断りします。
ご使用のブラウザによってはご閲覧いただけないサイト内のコンテンツがある場合もございますのであらかじめご了承の上ご閲覧ください。

Copyright(C) 大衆ヴィーナスWEB All rights Reserved.
風営法届出番号 第8110800026号