レイプ裁判

2012年05月22日 10時00分 公開

DVの挙句に歩道橋で全裸拘束 元恋人をナマ凌辱した性獣男 vol.2

DVの挙句に歩道橋で全裸拘束 元恋人をナマ凌辱した性獣男 vol.2

DVの挙句に歩道橋で全裸拘束 元恋人をナマ凌辱した性獣男 vol.2

屋上や駐車場でセックス強要

恵梨香さんの母親はシングルマザーだった。
子供の頃、母親と住んでいたアパートに肥満体の年輩男が訪ねてくると、恵梨香さんはすぐに外に遊びに行かされた。
母親の部屋で何が行なわれていたか、彼女はのちに知ることとなる。

ある日、気になって窓越しに家の中の様子を窺うと、母親のあえぎ声が聞こえてきた。
母親は肥満体の年輩男の愛人だったのだ。
そんな生い立ちの彼女は、男の強烈な性欲に女は逆らえないという"観念"を植えつけられた……。
ラブホテルを出て駅まで歩きながら、荒木は恵梨香さんに命じた。
「いいか、オレ以外の男と絶対に浮気するんじゃないぞ!」
それ以来、荒木は恵梨香さんとセックスに耽るようになったが、行き先はラブホテルや2人の部屋だけではなかった。

ある晩、荒木は彼女を連れて雑居ビルに侵入し、屋上へ上がった。
そして、街のネオンに照らされた屋上で、彼女を全裸にした。
激しい羞恥心に見舞われた彼女だったが、荒木の一方的なセックスを受け入れるしかなかった。
欲望を遂げて息を荒らげている荒木に、恵梨香さんは聞いた。
「ねえ、なんで、こんなトコでしたいの?」

荒木は明かした。
「子供の頃、オフクロは若い男と一緒に逃げた。それ以来、オレは女という生き物が信じられなくなったんだ。オレが欲しいのは、どこまでもオレを受け入れる女だけだ!」
荒涼とした荒木の心象風景に恵梨香さんは同情し、彼と同棲を始めた。

しかし、荒木の性衝動は収まることなく、公園のトイレやカラオケボックスでもセックスをしたがった。
スーパーマーケットの駐車場の片隅でも求めてきた。
要求を拒むと、思いきり殴られた。
「オレの欲望を受け入れてこそ、オレの女ってもんだろうが!」

05月23日公開のvol.3へ続く・・・

関連記事

DMM新着動画

MGS新着動画

このサイトにはアダルトコンテンツが含まれます。18歳未満の閲覧を禁止します。当サイトに掲載されている画像、文章等の無断転用・無断掲載はお断りします。
ご使用のブラウザによってはご閲覧いただけないサイト内のコンテンツがある場合もございますのであらかじめご了承の上ご閲覧ください。

Copyright(C) 大衆ヴィーナスWEB All rights Reserved.
風営法届出番号 第8110800026号