レイプ裁判

2012年06月13日 10時00分 公開

友人の自殺で自暴自棄になり 5ヵ月で9人を凌辱した性獣 vol.3

友人の自殺で自暴自棄になり 5ヵ月で9人を凌辱した性獣 vol.3

友人の自殺で自暴自棄になり 5ヵ月で9人を凌辱した性獣 vol.3

凌辱しながら携帯電話で撮影

「オレたちは4人グループで動いてる。もし逃げたり、警察にチクったりしたら、仲間がお前を殺す!」

細木の脅し文句に、理々子さんは命じられるまま全裸姿になった。
細木は彼女の頭をグッと引き寄せ、唇にブチュッとキスをして舌を奥まで差し入れてきた。
思わずオエーッ、と吐きそうになる。

さらに髪を鷲摑みにされ、フェラチオを強制された。
イチモツの悪臭に耐えながら、ディープスロートを無理強いされた。
細木は理々子さんの腰を抱え、ワレメを舐め始めた。
唾をたっぷり塗りたくり、肉襞を指で犯し続けた。

「後ろを向け」
そう命じ、彼女の片脚を持ち上げて、バックから激しく反り返ったイチモツを強引に挿入。
肉襞を押し広げ、根元まで埋め込むのだった。
挿入しながら、細木は携帯電話の動画機能で彼女の恥辱にまみれた顔の表情、乳房や性器の接合部分まで執拗に撮影した。
そして、激しいピストン運動のはてに、彼女の膣内にドクドクと白濁液を放った。

こうして獣欲を満たした細木は、次の獲物を求めて徘徊した。
続いて、アパートの物陰で待ち伏せ、深夜に帰宅する若い女性を襲った。
細木は首を絞めながら、
「一人暮らしか?」
と確かめたうえで、女性の部屋に押し入って強姦を遂げた。

また、同居人がいれば、屋外で凌辱に及んだ。
細木は5カ月間で9人もの女性を襲った。

10回目に襲われた女性(24)は、「一人暮らしです」と機転を利かせた。
「じゃあ、おまえの部屋に連れて行け」
命令に従い、部屋に入った彼女は叫んだ。
「助けてー!」
部屋には同棲中の彼氏が寝ていた。
格闘技の選手でもある彼氏は細木を組み伏せ、警察に引き渡した。

こうして細木は逮捕、のち法廷へ。
性獣男への厳刑は間違いない。
(文中の登場人物は、すべて仮名です)

関連記事

DMM新着動画

MGS新着動画

このサイトにはアダルトコンテンツが含まれます。18歳未満の閲覧を禁止します。当サイトに掲載されている画像、文章等の無断転用・無断掲載はお断りします。
ご使用のブラウザによってはご閲覧いただけないサイト内のコンテンツがある場合もございますのであらかじめご了承の上ご閲覧ください。

Copyright(C) 大衆ヴィーナスWEB All rights Reserved.
風営法届出番号 第8110800026号