レイプ裁判

2012年06月18日 10時00分 公開

偶然見かけたキャバ嬢を狙い 自宅で凌辱した"ヒモ志願男" vol.1

偶然見かけたキャバ嬢を狙い 自宅で凌辱した

偶然見かけたキャバ嬢を狙い 自宅で凌辱した

事件調書

被害者 :清楚なタイプのキャバ嬢(21)
犯行手口:頭を殴って気絶させる
犯行現場:被害者が一人で住む部屋
犯人  :ヒモ願望のあるソープ店員

人生の一発逆転を狙った"ヒモ志願男"が、人気キャバクラ嬢を尾行したあげく、卑劣な犯行に及んだ。
男はキャバ嬢を部屋の玄関前で襲うと、ありもしない架空の話でカネを巻き上げることに成功。
さらには、彼女を全裸にして凌辱したのだ……。
※※
キャバクラで働く南野香奈さん(21)は、もともとは大学生だった。
しかし、父親が職場をリストラされた直後に、母親は大病を患ってしまう。
しかも、弟の大学進学が重なった。
仕方なく彼女は退学し、働いて仕送りをするようになった。
家は、築40年以上の安アパート。
午後7時過ぎに家を出て仕事に行き、帰るのは朝方だった。
そんな生活を週に6日も続けたのだ。
香奈さんは清楚なタイプの美人で、店ではすぐに売れっ子になった。

そんなある日のこと。
ソープランドで働く大久保剛(37)は自宅付近で送迎車に乗り込む彼女の姿を見かけた。
大久保は独身で、香奈さんの家からほど近いボロアパートで暮らしていた。
生来の怠け者であるこの男は、"いい女とカネ"への欲望が極めて強く、ヒモ願望もあって、ソープに勤めていた。
しかし、店の女の子たちからは見向きもされなかった。
男は、車から降りた香奈さんが、自分にとって"高嶺の花"のキャバ嬢であることをすぐに察知した。

"いい女だ。あんな女のヒモになりたい"

彼女は大久保の視線には一切気づかずに、アパートの外階段を上がって2階の部屋に消えた。
しばらくして、香奈さんはごみ袋を集積所に捨てるため自宅から出てきた。
彼女が再び部屋に入ったのを確認した大久保は、ごみ袋を自分の部屋に持ち帰る。
そして、ごみ袋の中身を丹念に調べ始めた。
それ以来、男は香奈さんの行動やごみ袋をチェックするようになった。
大久保は、自らの獣欲を増幅させていく。

とある日の午後7時、男は、香奈さんの部屋の玄関脇の廊下に佇んでいた。
シャワーと化粧を済ませた彼女は、普段どおりに玄関ドアを出た次の瞬間、ガーンと頭に強い衝撃を受けてその場にしゃがみこんでしまう。
男が懐中電灯を香奈さんの頭に振り下ろしたのだ。

それは、ヒモ志願の大久保が、人生の"一発逆転"を賭けた、一人芝居の始まりだった。

06月19日公開のvol.2へ続く・・・

関連記事

DMM新着動画

MGS新着動画

このサイトにはアダルトコンテンツが含まれます。18歳未満の閲覧を禁止します。当サイトに掲載されている画像、文章等の無断転用・無断掲載はお断りします。
ご使用のブラウザによってはご閲覧いただけないサイト内のコンテンツがある場合もございますのであらかじめご了承の上ご閲覧ください。

Copyright(C) 大衆ヴィーナスWEB All rights Reserved.
風営法届出番号 第8110800026号