レイプ裁判

2012年06月25日 10時00分 公開

酒場で知り合った中年男2人が美人OL宅に侵入して昏睡姦 vol.1

酒場で知り合った中年男2人が美人OL宅に侵入して昏睡姦 vol.1

酒場で知り合った中年男2人が美人OL宅に侵入して昏睡姦 vol.1

事件調書

被害者 :不動産管理会社のOL(25)
犯行手口:導入剤で昏睡させる
犯行現場:被害者が住む部屋
犯人  :飲み屋で知り合った2人の男

法廷に引き出された2人の中年男は、なんとも奇妙で悪質極まりない、犯罪者だった。
安酒場で知り合った2人は、お互いの特異な性癖を知ることとなる。
やがて、実行へと突き進んだそれは、"スワッピング(交換)レイプ"ともいうべきもの。
「自分の女」をそれぞれ昏睡させ、相手に差し出してセックスさせていたのだ……。
※※
不動産管理会社で働く津留準也(40)は、バツイチで酒好きだった。
仕事を終えると、ターミナル駅で下車。
毎日のように居酒屋で酒を飲んだ。
千円札1枚あれば酔っ払うことのできる店だった。
一方、リフォーム業者のの角田涼平(44)も酒好きで、同じ居酒屋で津留と顔を合わせていた。
2人は店で一緒に飲むようになった。

ある晩、角田は、「同棲相手の女がいる」というと、ケータイを取り出して津留に彼女の写真を見せた。
肉感的な女性で、オールヌードだった。
「この女とセックスしたいですか?毎晩ヤリたがる好き者で、"味"もなかなかのモンです。よければ試しませんか?」
唐突な話に、津留は生唾を呑んだ。
角田はさらに続けた。
「私はね、自分の女が別の男にハメられている姿を見たいんです」
数日後の深夜。
津留は角田が、派遣社員の菜々子さん(30)と暮らしている部屋を、2人で訪ねた。
ベッドの上で、ケータイに画像が残されているあの肉感的な女性が眠っていた。
「クスリを使って眠らせたんで、少々のことじゃ起きませんよ。さ、どうぞ遠慮せずに……」
津留は昏睡している彼女を仰向けにすると全裸にし、自分も服を脱ぎ捨てた。
そして、そばにいる角田の視線を感じつつ、彼女の乳房にむしゃぶりついた。
次第に興奮していった津留は、彼女の両脚を大きく広げて顔を埋め、顔面ごと動かしながら熱心にワレメを舐め上げた。
彼女の微かなアエギ声が聞こえてきて、愛液まで溢れ出てきた。
我慢ならず、津留はコンドームを装着して、正常位でワレメにイチモツをメリ込ませた。
そして、よく潤った肉襞を押し広げて突き進んだ。

06月26日公開のvol.2へ続く・・・

関連記事

DMM新着動画

MGS新着動画

このサイトにはアダルトコンテンツが含まれます。18歳未満の閲覧を禁止します。当サイトに掲載されている画像、文章等の無断転用・無断掲載はお断りします。
ご使用のブラウザによってはご閲覧いただけないサイト内のコンテンツがある場合もございますのであらかじめご了承の上ご閲覧ください。

Copyright(C) 大衆ヴィーナスWEB All rights Reserved.
風営法届出番号 第8110800026号