キャッチアップ

レイプ裁判

2012年07月02日 10時00分 公開

女性に対する憎悪が大爆発!!美女4人を連続強姦した鬼畜 vol.1

女性に対する憎悪が大爆発!!美女4人を連続強姦した鬼畜 vol.1

女性に対する憎悪が大爆発!!美女4人を連続強姦した鬼畜 vol.1

事件調書

被害者 :深夜帰宅途中の女性(4人)
犯行手口:殴ったあとテープで緊縛
犯行現場:被害者宅の玄関先ほか
犯人  :女性に憎悪を抱く小心男

かねてから密かにレイプ願望を抱いていた男が、一気に暴走し始めた。
中学時代からの、女性に対する溜まりに溜まったコンプレックスが、男を鬼畜な所業へと駆り立てる。
自転車での帰宅途中、若い女性を物色し、尾行。
4人もの被害者を全裸にしたあげく、凌辱に及んだのだ。
※※
秋葉翔一(35)が仕事を終える頃、終電時刻はとっくに過ぎていた。
ここのところ、デキない部下の仕事を抱えこむ日々が続いている。
缶チューハイを片手に、自転車をこいで帰宅するのが日課になっていた。
仕事のストレスから、大声で叫んだり、怒鳴るように歌いながら帰る日もあったという。
秋葉の苛立ちの原因は、仕事によるものだけではなかった。
もう一つのストレス要因は、同居を始めた女にあったのだ。
転職に成功した彼は、長く交際した女性と婚約して一緒に住むことになった。
だが、一緒に暮らし始めると、いつしか息苦しさとともに、プレッシャーを感じるようになっていく。
几帳面なタイプの婚約者は、何かと細かく彼に指図をした。
そのため疲労困憊し、帰宅しても、くつろげなくなってしまった。
しかも婚約者とのセックスに、秋葉はもともと強い不満があった。
潔癖症の彼女は、彼がクンニをしようと求めても強く拒み、また、フェラチオを頼んでも嫌がるのだ。
さらに、挿入後も彼女の反応は乏しく、絶頂に達しないばかりか、その気配すら一度もない日が続いた。

秋葉の中で、
"もっと別の女と出会ってセックスしたい"
という願望が自然と膨らんでいった。
とはいえ婚約者をポイ捨てすることは、強くためらわれた。
あろうことか、すでに二度にわたって彼女を妊娠させ、堕胎させていたからだ。
そんななか、見知らぬ女性を襲って、己の獣じみた性欲を満たしたいという邪念が肥大化していく。

07月03日公開のvol.2へ続く・・・

関連記事

DMM新着動画

MGS新着動画

このサイトにはアダルトコンテンツが含まれます。18歳未満の閲覧を禁止します。当サイトに掲載されている画像、文章等の無断転用・無断掲載はお断りします。
ご使用のブラウザによってはご閲覧いただけないサイト内のコンテンツがある場合もございますのであらかじめご了承の上ご閲覧ください。

Copyright(C) 大衆ヴィーナスWEB All rights Reserved.
風営法届出番号 第8110800026号