キャッチアップ

レイプ裁判

2012年07月03日 10時00分 公開

女性に対する憎悪が大爆発!!美女4人を連続強姦した鬼畜 vol.2

女性に対する憎悪が大爆発!!美女4人を連続強姦した鬼畜 vol.2

女性に対する憎悪が大爆発!!美女4人を連続強姦した鬼畜 vol.2

女子たちに陰毛を燃やされて

レイプ願望の芽は、以前からあった。
中学時代、気弱な秋葉は、男子だけではなく女子からも苛められていた。
悪口や罵倒は、まだましなほうで、陰毛を燃やされたことも。
そんな経験のせいで、自然と女性に対する憎悪を募らせていった。
社会人になってからも、モテないことがコンプレックスだった彼は、好きになった女性にふられるたびに相手を憎んだ。
"女を弄んで仕返しをしてやりたい……"
秋葉はやがて、ビニールテープをカバンに入れて持ち歩くようになった。

ある日、女を物色するために、帰路をあえて遠回りしていた彼は、華やかな服装の女性に目を止めた。
彼女は、ホステスの美夏さん( 23)。
胸元が大きくあいた薄手のブラウスに、ミニスカート、ハイヒールのスリムな女性だ。
"ホステスか……。どうせ今夜も男を騙してカネを稼いできたに違いない"
怒りにも似た激しい感情が男の中で渦巻き、たちまち沸騰した。
"レイプして懲らしめてやる……"
自転車を降りた彼は、被害者に襲いかかり、頭をカバンで何度も殴りつけた。
そして、彼女がひるんだ隙に、物陰に連れ込んだ。
「殺してやる!」
彼女の首を強く絞める男の目は、血走っていた。
脅える被害者のブラウスを引き裂き、ブラジャーのホックを外した。
露出させた豊かな乳房に、男はむしゃぶりついていく。
男は、片手で首を絞め続けながら、もう一方の手をミニスカートの奥に突っ込むと、下着とパンストを一気に引き下ろした。
荒々しい手が彼女の股間を這ったあと、邪悪な指がワレメから肉襞に襲いかかる。
首を絞められて朦朧となった美夏さんは、声を振り絞って哀願した。
「くっ、苦しい……。こ、殺さないで……」
「……殺されたくなかったら、いうことを聞くんだ!」
男の恫喝に、彼女は声もなく頷いた。
秋葉は彼女を後ろ手にし、ビニールテープで縛り、ひざまずかせてフェラチオを迫った。
そのときだ。
「ワン、ワンワンワン!」
偶然、大型犬の散歩をしている住民が通りかかったのだ。
飼い主は呆気に取られていた。
"こんな大事なときに邪魔しやがって……"
男は舌打ちをして、逃走した。

数日後の真夜中。
再び自転車で女を物色していた秋葉は、第2の犯行に手を染めることになる。
仕事帰りのOL・香緒里さん(25)を発見。
アパートの外階段を上がる彼女の後をつけた。

07月04日公開のvol.3へ続く・・・

関連記事

DMM新着動画

MGS新着動画

このサイトにはアダルトコンテンツが含まれます。18歳未満の閲覧を禁止します。当サイトに掲載されている画像、文章等の無断転用・無断掲載はお断りします。
ご使用のブラウザによってはご閲覧いただけないサイト内のコンテンツがある場合もございますのであらかじめご了承の上ご閲覧ください。

Copyright(C) 大衆ヴィーナスWEB All rights Reserved.
風営法届出番号 第8110800026号