レイプ裁判

2012年07月11日 10時00分 公開

客室にマスターキーで侵入!! 女性客を連続強姦したホテルマン vol.3

客室にマスターキーで侵入!! 女性客を連続強姦したホテルマン  vol.3

客室にマスターキーで侵入!! 女性客を連続強姦したホテルマン  vol.3

噴霧器でエーテルを散布して

翌朝、美月さんはレイプ被害に気づかないまま、ホテルをあとにした。

これにすっかり味をしめた藤木は、さらなる悪の道へと突っ走っていく。
実は、男は半年前に工場をリストラされた際、薬品を持ち出していた。
エーテルと呼ばれる液体で、麻酔効果があることを先輩から聞かされていた藤木は、チャンスがあれば使おうと、保管していたのだ。

最初の犯行から、2週間後のこと。
藤木のホテルに、化粧品メーカーの営業職・岡部舞さん(26)が、商用で宿泊した。
凛とした美貌で背の高い彼女は、男の好みのタイプである。
藤木は、ホテルの外から彼女の部屋の明かりが消えているのを確認。
そして寝静まるのに充分な時間を待って、マスターキーで被害者の部屋に侵入した。
部屋に入ると男は、噴霧器でエーテルを、室内のいたる所に散布。
その後、フロントへ戻った。
時間を置き、再度、被害者の部屋へと向かう。
今度は、防塵マスクを着けて室内に侵入し、窓を開け放つ。
自分がエーテルを吸い込まないようにだ。
舞さんは、ベッド上に手足をダラリとさせたまま、昏睡状態に陥っていた。
男は彼女を全裸にして、全身を舐めまわした。
そして、またもや備品のボディソープをワレメに塗りたくり、生挿入を遂げる。
ナマの膣肉をしばらく楽しんだあと、コンドームを装着。
再び挿入し、結合したまま射精に及んだ。

翌朝、目覚めた舞さんは、下半身に強い違和感をおぼえた。
また、吐き気と共に、ひどく咳き込んだため、病院へ。
血液検査を受けると、大量のエーテルが検出された。
そのことを不審に思った病院側が、警察に通報。
捜査が始まると、すぐに、藤木の不審な挙動が浮上してきた。
追い詰められた藤木は、2件の犯行を自供。
そして、逮捕に至る。
男への厳刑宣告は、確実だろう。
(文中の登場人物は、すべて仮名です)

関連記事

DMM新着動画

MGS新着動画

このサイトにはアダルトコンテンツが含まれます。18歳未満の閲覧を禁止します。当サイトに掲載されている画像、文章等の無断転用・無断掲載はお断りします。
ご使用のブラウザによってはご閲覧いただけないサイト内のコンテンツがある場合もございますのであらかじめご了承の上ご閲覧ください。

Copyright(C) 大衆ヴィーナスWEB All rights Reserved.
風営法届出番号 第8110800026号