レイプ裁判

2012年07月30日 10時00分 公開

痴女との情事で欲情した男が 美人OL宅に侵入して中出し姦 vol.1

痴女との情事で欲情した男が 美人OL宅に侵入して中出し姦 vol.1

痴女との情事で欲情した男が 美人OL宅に侵入して中出し姦 vol.1

事件調書

被害者 :マンション住まいのOL
犯行手口:屋上からロープで侵入
犯行現場:被害者の部屋
犯人  :独身の新聞配達員

鬼畜男がレイプ計画を実行するのに至った原因は、痛烈なセックス体験だった。
ある朝、名も知らぬグラマラスな美女に誘われた男は、タナボタ式にセックスにありつくことができた。
それ以来、彼は行きずりでのセックスを夢想するようになっていく。
その妄想がレイプ願望に変わるまでに、時間はかからなかった。
あるきっかけで手口を思いつき、身勝手な欲望を爆発させたのだった。
※※
足立航平(26)は高校中退後、新聞配達員をして暮らしていた。
容姿は普通だったが、人づき合いが苦手な彼は恋人もずっといない独身。
仕事ぶりは真面目だが、挙動不審なところがあり、周りからは避けられがちだった。
ある日の早朝、配達をしていると、街角に30代前半くらいの美女が佇んでいた。
美女は、胸の谷間を強調し、ミニスカート姿。
早朝の街には、似つかわしくない格好だ。
彼女は配達中の男に、チラチラ視線を向けて、妖艶に微笑んでいた。
足立は意を決して美女に近寄ると、思い切って声をかけた。
「あの、何か?」
すると彼女は、彼にこう囁きかけた。
「ウフッ、楽しいこと、したくない?」
予想外の言葉に面食らったが、下心もあったので、落ち着きを装い答えた。
「楽しいことって、なんでしょうか?」
質問を微笑でかわす美女に従い、すぐ近くの公園へ出向いた。
「入りましょ」
そこは公園内にある多目的トイレで、中が広いスペースになっていた。
トイレのなかに足を踏み入れた足立は、彼女のあまりにも大胆な行動に驚愕。
ノーブラの上半身を脱いだ彼女は、メロンのような爆乳を露出させ、彼を挑発するようなうっとりした視線を投げかけてきたのだ。
「ウフフ……触ってもいいのよ」
「本当っすか!?」
彼女に導かれて柔らかい乳房に触れていると、即座にペニスが隆起。
そんな気配を察した彼女は、足立のズボンをパンツごと引き下げた。
イチモツは、ギンギンに反り返り、激しく脈打っていた。
すっかり理性が吹っ飛んだ男は、彼女のミニスカートの中に手を入れると、股間をまさぐる。
下着のうえから愛撫しようと触れてみると、なんと、彼女はノーパンだった。

07月31日公開のvol.2へ続く・・・

関連記事

DMM新着動画

MGS新着動画

このサイトにはアダルトコンテンツが含まれます。18歳未満の閲覧を禁止します。当サイトに掲載されている画像、文章等の無断転用・無断掲載はお断りします。
ご使用のブラウザによってはご閲覧いただけないサイト内のコンテンツがある場合もございますのであらかじめご了承の上ご閲覧ください。

Copyright(C) 大衆ヴィーナスWEB All rights Reserved.
風営法届出番号 第8110800026号