キャッチアップ

レイプ裁判

2012年08月06日 10時00分 公開

結婚詐欺被害男とノゾキ男が婚活女子大生を非情の連続姦 vol.1

結婚詐欺被害男とノゾキ男が婚活女子大生を非情の連続姦 vol.1

結婚詐欺被害男とノゾキ男が婚活女子大生を非情の連続姦 vol.1

事件調書

被害者 :就活中の女子大生
犯行手口:ナイフで脅迫して
犯行現場:雑居ビルの屋上
犯人  :結婚詐欺被害者とノゾキ男

凶悪なレイプ事件が起こったのは、就活中の女子大生が、終電に乗って帰宅する途中でのことだった。
突然、ナイフを持った男に脅されてビルの屋上に連れ込まれた挙句、凌辱されてしまったのだ。
事件は、それだけでは終わらなかった。
レイプ現場の一部始終を双眼鏡で目撃していたノゾキ魔が、110番通報をするどころか、現場で呆然としていた彼女に向かって、さらに襲いかかっていったのだ。
※※
第1の犯行を遂げる亀山隆太(37)は、小さな電気工事会社に勤務する独身男。
両親を早くに亡くしていることもあり、家庭への憧れが強かった。

ある日、男だらけの職場に新たに事務の女性(33)が1人加わった。
バツイチで子無しの彼女は、小太りで美女でもなかったが、家庭的な魅力があり、職場ではチヤホヤされた。
職場のマドンナである彼女が、いつからか亀山に手作り弁当を作ってきてくれるようになる。
そして弁当をきっかけにして、2人は交際に発展。
お互い結婚願望があったこともあり、すぐに男の家で同棲を始めることになった。
一緒に住んでみると、彼女は早くあなたと家庭を作りたいと毎日のようにいい、子供を欲しがった。
暗黙の了解で、二人のあいだのセックスは、避妊具を使用しなかった。
「まだかなぁ」と頻繁に妊娠検査薬でチェックする彼女を見て、亀山は自分のすべてを受け入れてくれる女性に出会った、と確信していた。
「結婚式を挙げるためのお金の相談なんだけど……」
ついに、彼女から結婚式の日取りと金銭の相談を持ちかけられた。
舞い上がった彼は、"私に任せて"という彼女の言葉を信じて、それまで蓄えてきた自分の預金をすべて彼女に預けることにした。
入社以来コツコツ15年間貯めたその額は、高級車を買えるほどになっていた。

その翌日。
彼女は家からも職場からもプッツリ姿を消した。
同棲し始めて、3カ月が過ぎていた。
部屋に残されたのは、預金をすべて引き出されてしまった亀山の通帳、そして彼女が常々飲んでいたと見られる大量のピル(経口避妊薬)……。

"これで妊娠するわけがない。騙しやがった!"

しかも亀山の名義で、消費者金融から借金までしていたのである。
自らの孤独を分かち合える女性に裏切られた亀山の心は、もう誰にも癒せなかった。
最初は自殺を考えたが、時が経つにつれ、だんだん女性への憎悪が心の中を占めるようになった。

08月07日公開のvol.2へ続く・・・

関連記事

DMM新着動画

MGS新着動画

このサイトにはアダルトコンテンツが含まれます。18歳未満の閲覧を禁止します。当サイトに掲載されている画像、文章等の無断転用・無断掲載はお断りします。
ご使用のブラウザによってはご閲覧いただけないサイト内のコンテンツがある場合もございますのであらかじめご了承の上ご閲覧ください。

Copyright(C) 大衆ヴィーナスWEB All rights Reserved.
風営法届出番号 第8110800026号