レイプ裁判

2012年08月07日 10時00分 公開

結婚詐欺被害男とノゾキ男が婚活女子大生を非情の連続姦 vol.2

結婚詐欺被害男とノゾキ男が婚活女子大生を非情の連続姦 vol.2

結婚詐欺被害男とノゾキ男が婚活女子大生を非情の連続姦 vol.2

脇腹にナイフを突きつけられ

街を歩くと、すべての女性が敵に見えてくる。
"危ない、危ない。こいつらもオレを騙そうとしているに違いない"

一方で世の男たちは全員が、彼をあざ笑っているように思えた。
他人に対する激しい敵意を抱えて過ごすようになった男は、いつしかサバイバルナイフをバッグに忍ばせるようになった。
彼にとって、ナイフは敵だらけの世の中で唯一、頼れる武器になっていった。

ある日の深夜、残業で遅くなった亀山は終電で帰ることになった。
安アパートがある駅で下車した彼は、同じ改札口を出てくる魅力的な若い女性を発見した。
彼女は、就活中の女子大生・草野佐帆さん(21)。
清楚な感じの美女で、気晴らしに行ったカラオケから帰る途中だった。
彼女を見たとき、亀山の中で、ついに何かが壊れてしまった。
"復讐だ……復讐には、ああいう清純な女がいい"
男はポケットにナイフがあるのを確認し、佐帆さんを尾行。
携帯電話で会話中の彼女は尾行に気づかず、雑居ビルの前でいきなり襲われることになった。
「こっちに来い、逆らったらブッ殺す!」
脇腹にナイフの切っ先を突きつけて、脅しながら雑居ビルの隙間へ。
亀山は彼女のブラジャーを外して乳房を揉んだかと思うと、乳首に舌を這わせていく。
被害者は、恐怖のあまりブルブルと震えっぱなしだった。
やがて男の手がスカート内に侵入。強引にパンティに手を潜り込ませ、クレバスを弄び始めた。
男のイチモツはズボンの中で、はちきれそうになっている。
気分が高揚しながらも、周囲が気になった亀山はいったん凌辱行為を中断。
小さなエレベーターへ、被害者を促して連行。エレベーターで最上階へ向かった。
そして非常階段を登り、屋上へたどり着いた。
街のネオンの光を受けた亀山の目は、憎悪と獣欲を漲らせながら真っ赤に充血している。
その目を見て、彼女は異様な雰囲気を感じとり、悟った。
"この人は女性を激しく憎んでいる"
"殺されるかもしれない"
という恐怖感が膨らみ、為すがままに任せようとあきらめた。

08月08日公開のvol.2へ続く・・・

関連記事

DMM新着動画

MGS新着動画

このサイトにはアダルトコンテンツが含まれます。18歳未満の閲覧を禁止します。当サイトに掲載されている画像、文章等の無断転用・無断掲載はお断りします。
ご使用のブラウザによってはご閲覧いただけないサイト内のコンテンツがある場合もございますのであらかじめご了承の上ご閲覧ください。

Copyright(C) 大衆ヴィーナスWEB All rights Reserved.
風営法届出番号 第8110800026号