キャッチアップ

レイプ裁判

2012年09月10日 10時00分 公開

結婚詐欺師に落ちたダメ男が フラダンス美女を夜通し凌辱 vol.1

結婚詐欺師に落ちたダメ男が フラダンス美女を夜通し凌辱 vol.1

結婚詐欺師に落ちたダメ男が フラダンス美女を夜通し凌辱 vol.1

事件調書

被害者 :フラダンスが趣味の美人OL
犯行手口:宅配業者を装ってナイフで脅迫
犯行現場:被害者の部屋
犯人  :結婚詐欺の常習犯

キャバクラ美女に入れ上げた男は、会社の大金を使い込んでしまった。
その返済のために"1発逆転"を狙った男は、結婚願望の強い女性たちを相手に悪辣な結婚詐欺を始める。
カネのために年増の女ばかりを相手にする日々のなか、たまたま目撃したのが近所に住むフラダンス美女だった。
淫靡な腰つきに魅せられた男は、策略を巡らせて彼女を強襲。
非道な行為に及んだ。
※※
里山弘行(34)は部品製造会社で、経理を担当していた。
仕事ぶりは生真面目で、経営者や周囲の信頼は厚かった。
だが、職場の飲み会の帰りに、ふらっと1人でキャバクラで遊んで以降、彼の人生はガラリと暗転し始める。

そこで出会ったキャバ嬢にひと目惚れした里山は、プレゼント攻勢を開始。
やがて店外デートをするまでになって、やんわりとプロポーズを仄めかすと、彼女はこう打ち明けてきた。
「私、治さなきゃいけない病気があって、そのためにおカネが必要なの……」
かなりの難病だが、アメリカで治療すれば完治するというのだ。
彼女にゾッコンだった彼は、疑うこともなくキャバ嬢に現金を渡し続けたが、気づくと貯金は底をついていた。

そして、遂に会社のカネに手をつけ始めた。
しかし、3カ月後には会社にバレてしまう。
使い込んだ金額は、里山のおよそ2年分の年収に及んでいた。
「クビだ!どうやってでもいいから半年でカネを完済しろ。それまで被害届は待ってやる」
社長に宣告され、危うく逮捕は逃れた。

一方、キャバ嬢は詐欺で逮捕された。
客を騙して得た大金はすべてヒモに貢いでいた、とのことだった。
里山はキャバ嬢とセックスどころか、キスさえしていなかった。
"それにしても、使い込んだ会社のカネをどうやって返済すればいいんだ……"
"詐欺で失ったカネは詐欺で取り戻すしかない"
男は結婚詐欺を思いつき、婚活パーティー巡りを始めた。

09月11日公開のvol.2へ続く・・・

関連記事

DMM新着動画

MGS新着動画

このサイトにはアダルトコンテンツが含まれます。18歳未満の閲覧を禁止します。当サイトに掲載されている画像、文章等の無断転用・無断掲載はお断りします。
ご使用のブラウザによってはご閲覧いただけないサイト内のコンテンツがある場合もございますのであらかじめご了承の上ご閲覧ください。

Copyright(C) 大衆ヴィーナスWEB All rights Reserved.
風営法届出番号 第8110800026号