キャッチアップ

レイプ裁判

2013年09月24日 10時00分 公開

アイドル志望の女性達を騙し カネを奪って凌辱した鬼畜男 vol.1

アイドル志望の女性達を騙し カネを奪って凌辱した鬼畜男 vol.1

アイドル志望の女性達を騙し カネを奪って凌辱した鬼畜男 vol.1

事件調書

被害者 :アイドル志望の女性
犯行手口:デビューを餌にして説得
犯行現場:ラブホテルの一室
犯人  :元スカウトマン

女性アイドルグループの人気にあやかり、スカウトマンを装って若い女性たちに接近し、次々と毒牙にかけていた男が法廷に引き出された。
男は彼女たちをラブホテルに連れ込んで破廉恥行為を重ねたばかりか、"衣装代"と称してカネまで巻き上げていた。
そして極めつけは、嫌がって帰ろうとしている女性の貞操を強引に奪う、という残虐極まりない犯行を遂げたのだ。
※※
モデルのスカウトマンだった仲村達也(33)は、楽して暮らす方法がないものかと、都合のいいことばかり考えて生活していた。
元から仕事をするのが好きではなかったし、不況で仕事が減ってしまったからだ。

そんなときに遊び仲間の1人が、生活保護を受ける方法を教えてくれた。
「酷い腰痛を訴えれば、医者も本当か噓か判別がつかなくて、申請に有利になる診断書を書いてくれるぜ」
さっそく彼は医者に行き、歩けないほどの腰痛を訴えて診断書を書いてもらった。
手に入れた書類を役所に提出すると、友人の言葉どおりすんなり生活保護を受けることができた。
生活保護費によって自堕落な日々を送り始めた仲村だが、すぐにパチンコの負けが込んで、生活費に困るようになってしまう。

生活保護のほかに何か手がないか考えていた彼は、テレビで人気女性アイドルグループが活躍しているのを見て閃いた。
さっそく、若い女性が集まりそうなネット掲示板にスカウトマンを装って書き込みを始めた。
架空アイドルグループが"メンバーの特別推薦枠を募集している"という内容だった。

数日もすると、10代なかばから20代前半の女性たちから続々とメールが届くようになった。
彼はメールを送ってきた女性たちに、顔のアップや水着姿の写真を送るように指示。
送られてきた写真の中から好みの女性を1人選び出し、喫茶店に呼び出した。

出会って早々、仲村はこう持ちかけた。
「君はプロになれる素質が十分にあるし、トップクラスの人気者になれるかもしれない。だけど、事務所に推薦するには、ボディラインを直接確かめておきたいんだ。本気なら、チェックさせてくれるよね……」

09月25日公開のvol.2へ続く・・・

関連記事

DMM新着動画

MGS新着動画

このサイトにはアダルトコンテンツが含まれます。18歳未満の閲覧を禁止します。当サイトに掲載されている画像、文章等の無断転用・無断掲載はお断りします。
ご使用のブラウザによってはご閲覧いただけないサイト内のコンテンツがある場合もございますのであらかじめご了承の上ご閲覧ください。

Copyright(C) 大衆ヴィーナスWEB All rights Reserved.
風営法届出番号 第8110800026号