レイプ裁判

2013年09月25日 10時00分 公開

アイドル志望の女性達を騙し カネを奪って凌辱した鬼畜男 vol.2

アイドル志望の女性達を騙し カネを奪って凌辱した鬼畜男 vol.2

アイドル志望の女性達を騙し カネを奪って凌辱した鬼畜男 vol.2

「人気芸能人はみんな淫乱だ」

躊躇する女性を彼は言葉巧みに説得すると、ラブホテルに連れ込んだ。
部屋に入ると、彼女を下着姿にさせてさまざまなポーズを取らせていく。
恥ずかしがりながらポーズを決める女性を見て、仲村は美女タレントたちを引き合いに出しながら相手を褒めちぎった。
そうやって盛り上げていき、しまいには全裸にさせた。
「君のボディラインは本当に完璧だ」
女性の体を絶賛しながら全身を撫で回し、敏感な部分を発見したら、そこを重点的に愛撫していく。

彼女が本気で感じ始めたのを察知するとこう尋ねた。
「芸能界で人気者になる女の子と、消えていく女の子の違いがわかる?」
「……わかんない……」
「人気者の子って、みんな淫乱なんだ。君もエッチな気持ちを抑えちゃ駄目だ。自分を解放して、思いきり感じてごらん」
そういうと彼は、一気に彼女の茂みの奥へと手をやり、クリトリスをまさぐりながら指で転がしていく。
女性がモノ欲しそうな目で彼を見つめ始めた。
コンドームを装着した仲村が耳元で囁いた。
「ゴムを着けたから大丈夫。さぁ、上に乗って!」
仰向けになって、騎乗位で挿入しやすいように女性を誘導していく。
「自分から積極的に腰を振って気持ちよくなるんだ。ほら、もっと激しく!」
アエギ声が高まるにつれて、女性の腰の動きも激しさを増してきた。
その動きに我慢できず、やがて男は射精した。

セックスの余韻に浸りながら彼はこう告げた。
「君を推薦することに決めた。衣装代の10万円を払ってくれれば、あとはすべて事務所側で負担するよ」
すっかり信じ込んだ女性が後日10万円を支払うと、男はニセ領収書を渡して姿を消した。

その後も仲村は、同じ手口を使って8人もの若い女性を毒牙にかけていった。
9人目の犠牲者となったのは高校中退後、アルバイトで病弱な母を助けながら生活していた米倉奈菜さん(18)だった。

仲村はいつものように彼女をラブホテルへと連れ込むと、下着姿にして全身を撫で回し始めた。
「いい体をしているね。もちろん、エッチ経験はあるよね?」
その問いに、彼女は首を横に振った。
「えっ!?処女なの?」
静かに頷く奈菜さん。
恥じらいながら答えるその姿が、仲村のドス黒い欲望に火をつけた。

09月25日公開のvol.3へ続く・・・

関連記事

DMM新着動画

MGS新着動画

このサイトにはアダルトコンテンツが含まれます。18歳未満の閲覧を禁止します。当サイトに掲載されている画像、文章等の無断転用・無断掲載はお断りします。
ご使用のブラウザによってはご閲覧いただけないサイト内のコンテンツがある場合もございますのであらかじめご了承の上ご閲覧ください。

Copyright(C) 大衆ヴィーナスWEB All rights Reserved.
風営法届出番号 第8110800026号