レイプ裁判

2013年10月02日 10時00分 公開

恋人を凌辱殺害されて大暴走 無関係美女を連続強姦した男 vol.2

恋人を凌辱殺害されて大暴走 無関係美女を連続強姦した男 vol.2

恋人を凌辱殺害されて大暴走 無関係美女を連続強姦した男 vol.2

部屋の中央に全裸の彼女が…

すっかり敦代さんに没頭した彼は、すぐにでもプロポーズをしたかった。
だが、彼女は代理人を立てて離婚話を進めている最中で、離婚成立まで一緒に暮らすわけにいかない。

そんな事情もあり、国原が勤務中の深夜に彼女の部屋に立ち寄ってお互いの愛を確かめる日々が続いた。
交際開始から4カ月後の深夜、国原はいつものように恋人のいるアパートへと向かっていた。
途中で客を乗せたため、予定より1時間以上遅れて彼女の部屋に到着。
いつもどおり鍵の開いた玄関から部屋に向かう。
だが、敦代さんの気配がしない。
不審に思いながら部屋の中に足を一歩踏み入れると、そこには想像もしていなかった残虐な光景が広がっていた。
部屋中に引きちぎられた衣服が散乱しており、その中央に全裸の敦代さんが横たわっていた。
首には細いヒモがきつく食い込んでおり、彼女はピクリとも動かない。
国原はすぐさま駆け寄って首のヒモを解き、体を揺すった。
だが、まったく反応がなかった。
急いで救急車を呼んだ。
10分ほど待つと救急隊員が駆けつけてきた。
すぐに蘇生が施されたが、息を吹き返すことはなかった。
駆けつけた警察が現場付近を捜索すると、近くの公園で首を吊った男の遺体が発見された。
その男は復縁を求めて敦代さんにつきまとっていた暴力夫だった。
夫に居場所を突き止められた敦代さんは、レイプされたあとに殺されたのだ。
"途中で客なんか拾わなければ、守れたのに……"
国原は激しい後悔の念を抱くと同時に、彼女の命を奪い去った暴力夫にやり場のない憎悪を感じた。
当然、仕事に復帰しても、その怒りが消えることはなく、いつしか、その憎しみが暴走し始める。
"誰でもいい。女をレイプすれば、少しは気が晴れるんじゃないか……"
タクシー乗務中の深夜にワンルームタイプのマンションに入り、鍵のかかっていない部屋を探すために、最上階から玄関ドアノブを回していく。
鍵のかかっていない部屋を見つけると、玄関に置いてある履物が女物だけなのを確認して侵入した。

10月03日公開のvol.2へ続く・・・

関連記事

DMM新着動画

MGS新着動画

このサイトにはアダルトコンテンツが含まれます。18歳未満の閲覧を禁止します。当サイトに掲載されている画像、文章等の無断転用・無断掲載はお断りします。
ご使用のブラウザによってはご閲覧いただけないサイト内のコンテンツがある場合もございますのであらかじめご了承の上ご閲覧ください。

Copyright(C) 大衆ヴィーナスWEB All rights Reserved.
風営法届出番号 第8110800026号