レイプ裁判

2012年11月07日 10時00分 公開

娘を誘拐したと脅して車内監禁 バツイチ美女を緊縛強姦した鬼畜 vol.3

娘を誘拐したと脅して車内監禁 バツイチ美女を緊縛強姦した鬼畜  vol.3

娘を誘拐したと脅して車内監禁 バツイチ美女を緊縛強姦した鬼畜  vol.3

拘束具で固定し、大股開きに

ある日、いつものように車で沙季さんを尾行していた彼は、車を降りて近づくと、はったりでこう脅した。
「娘を誘拐した。オレの車に乗れ!」
娘の身を案じた彼女は、素直に従い車に乗った。
「一発ヤラせろ。あとで娘は返す。オレは刑務所に行く覚悟だ!」
沙季さんは、体から一気に力が抜けていくのを感じた。
無抵抗の彼女の服を剝ぎ取って全裸にさせた佐竹は、SM拘束具を取り出して後ろ手に緊縛。
さらに別の拘束具を使って両足首を固定し、大股開きにさせた。
そして、歯を食いしばって耐える沙季さんの女性器をじっくり観察し始めた。
指で外陰唇をパックリと開いてみたり、膣口に指を出し入れしたりと辱めを加えていく。
執拗な凌辱を終えると、ズボンの中でギンギンになっているペニスを取り出し、彼女の顔面に押し当てながらこう命じた。
「しゃぶれ!」
だが、彼女が嫌がって従わない。
そこで、髪を摑んで引き寄せると無理矢理フェラチオをさせた。
「ブチ込んでやる!」
興奮が沸点まで達した佐竹はそう叫ぶと、彼女の陰裂にペニスを突き立てた。
腰を振り始めると、すぐに強烈な射精欲が襲ってきた。
そして、獣欲の赴くままに彼は白濁液を放出。
非道極まりない強姦を遂げたのだった。
凌辱の限りを受け、沙季さんは放心状態に陥っていた。
その姿を見て彼は罪悪感がわいたのか、彼女に服を着させて車外に出すと、「悪かった」と言い残して車で去った。

半月後、地方の駐車場で佐竹の車が発見された。
沙季さんが被害届を出していたナンバーと一致したので警察官が職務質問をすると、彼は素直に自首した。
そして法廷へ。
ストーカー男への厳刑は確実である。
(文中の登場人物は、すべて仮名です)

関連記事

DMM新着動画

MGS新着動画

このサイトにはアダルトコンテンツが含まれます。18歳未満の閲覧を禁止します。当サイトに掲載されている画像、文章等の無断転用・無断掲載はお断りします。
ご使用のブラウザによってはご閲覧いただけないサイト内のコンテンツがある場合もございますのであらかじめご了承の上ご閲覧ください。

Copyright(C) 大衆ヴィーナスWEB All rights Reserved.
風営法届出番号 第8110800026号