キャッチアップ

レイプ裁判

2012年11月14日 10時00分 公開

裁判所通いで犯行手口を研究 若い女性を連続姦した知能犯 vol.3

裁判所通いで犯行手口を研究 若い女性を連続姦した知能犯  vol.3

裁判所通いで犯行手口を研究 若い女性を連続姦した知能犯  vol.3

公衆便所で拾った陰毛を…!?

「騒ぐんじゃない!」
女性をガムテープで縛り、ナイフで服や下着を切り裂き全裸にした。
その姿をギラギラした目で眺めながら電動バイブを取り出し、ローションをたっぷり塗りたくり、さっそく挿入する。
バイブで凌辱しながら、彼女のケータイで、その姿の撮影もしていく。
「家族や知り合いにバラまくぞ。ケータイを返して欲しけりゃ、満足させろ!」
そういうとフェラチオを強要し、屈辱にまみれた彼女の表情も撮影した。
最後は、バックの体位でレイプに及んだ。
指でクリトリスを弄びながらピストン運動を速める。
陰茎が膣内で膨脹していく。
射精欲が高ぶってきた宮原は、素早くペニスを引き抜いてコンドームを装着すると、再び挿入して果てた。
獣欲を満たした彼は、彼女の財布からカードを抜き出して言い放った。
「ケータイを返して欲しけりゃ、カネを出せ。30万円だ。下ろしに行くぞ」
服を着せて街に出、ATMで現金を引き出させた。

だがその後も彼は、千里さんを解放しない。
家に戻って、再び彼女を強姦したのだ。
行為のあとは、彼女にシャワーを浴びさせた。
さらに衣類やシーツなどの洗濯と部屋の掃除もさせた。
証拠隠滅を徹底的に図ったのである。
念のいったことに、コンドームなどの証拠になりそうなごみを持ち出す一方、周到にも、公衆便所で拾った別の男の陰毛を落とした。
DNA鑑定による警察の捜査を欺くためだった。

その後も宮原は同種の手口で若い女性を襲い、7件もの強盗・強姦を重ねた。
狙いどおり、遺留品が少ないため捜査は難航を極めていた。

だが、顔を隠さずに犯行に及んでいたことで足がついた。
7件目の犯行直後、刑事が手配書によく似た男を発見。
男が捨てたごみ袋を拾って調査したのだ。
ごみの中から、宮原の使用済みコンドームや被害女性の毛髪が発見された。
それらが動かぬ証拠となって逮捕。
そして法廷へ。
狡猾男への厳刑は、疑いようがない。
(文中の登場人物は、すべて仮名です)

関連記事

DMM新着動画

MGS新着動画

このサイトにはアダルトコンテンツが含まれます。18歳未満の閲覧を禁止します。当サイトに掲載されている画像、文章等の無断転用・無断掲載はお断りします。
ご使用のブラウザによってはご閲覧いただけないサイト内のコンテンツがある場合もございますのであらかじめご了承の上ご閲覧ください。

Copyright(C) 大衆ヴィーナスWEB All rights Reserved.
風営法届出番号 第8110800026号