レイプ裁判

2013年11月26日 10時00分 公開

ネクタイで首を絞め凶行! 人妻を脅し2度強姦した性獣 vol.1

ネクタイで首を絞め凶行! 人妻を脅し2度強姦した性獣  vol.1

ネクタイで首を絞め凶行! 人妻を脅し2度強姦した性獣  vol.1

事件調書

被害者 :浮気性の人妻
犯行手口:ネクタイで首を絞めて連行
犯行現場:モーテル
犯人  :経営者を装った詐欺男

ネットを通じてさまざまな男と出会い、セックスを楽しむ美しき人妻がいた。
そんな彼女の前に現われたのは、会社を経営しているという"金持ち"男。ところが、男はとんだ食わせ者だったのだ。
男はネクタイで彼女の首を絞めあげて、ホテルに連行しレイプに及んだ。その後、「ダンナにバラす」などと脅迫。後日、彼女を呼び出して2度目のレイプに及んだのだ。
※※
沖山里美さん(34)は美人と評判の人妻だった。
食品関係の会社を経営する夫(39)と小学生の息子がいたが、夫との性生活に不満を募らせ、こっそり浮気を重ねていた。
婚活サイトに年齢などのプロフィールを偽って登録し、年下のイケメン男や、社会的地位の高そうな中年男たちを中心に相手を選んで誘うのだ。
会うときには、いつも胸の谷間を強調した服装に、ミニスカートという格好だった。挑発的な里美さんの姿に、男たちは決まって目が釘付けになった。彼女自身は、そんな男たちの欲望剝き出しの視線に"快感"を覚えていた。
美女の誘惑に負けて男たちがセックスを求めてくると、いつも決まってこういった。
「だったら、身分証明書を見せて」
男たちは一瞬、面食らったあと、運転免許証などを見せてくる。
「それじゃあ、このコピーを取ってきてくれる?」
セックスしたさに素直にコピーをとりにいく男たちをみて、彼女は支配する喜びを感じていた。身分証のコピーは、自分が支配した男の"証"だった。
コピーを受けとると、里美さんは自分の車に男を乗せてラブホテルへと直行。
一緒にシャワーを浴びてベッドインし、セックスに飢えた男の愛撫に身をゆだねる。
男が我慢できずに挿入しようとしても、すぐには許さなかった。ギリギリまで我慢させてから、初めて許しを与えるのだ。
肉襞内に突き進むことを許された男たちは、それまで我慢してきたぶん、ありったけの力で腰を振り、彼女を満足させた。
何から何まで男たちを支配することで、彼女は快感を覚える性質だった。

11月27日公開のvol.2へ続く・・・

関連記事

DMM新着動画

MGS新着動画

このサイトにはアダルトコンテンツが含まれます。18歳未満の閲覧を禁止します。当サイトに掲載されている画像、文章等の無断転用・無断掲載はお断りします。
ご使用のブラウザによってはご閲覧いただけないサイト内のコンテンツがある場合もございますのであらかじめご了承の上ご閲覧ください。

Copyright(C) 大衆ヴィーナスWEB All rights Reserved.
風営法届出番号 第8110800026号