レイプ裁判

2013年12月17日 10時00分 公開

部下の"ミス"をデッチ上げて 美人婚約者を昏睡姦した卑劣上司 vol.1

部下の

部下の

事件調書

被害者 :共犯者(27)の婚約者
犯行手口:食事に睡眠薬を混入させて
犯行現場:被害者と共犯者の同棲する家
犯人  :会社の上司と部下の2人

法廷に中年男と若い男が並んで入ってきた。
2人はかつて、職場の上司と部下という関係だったが、いまはともにレイプ犯として裁きを受ける身である。
一方の被害女性は、驚くべきことにこの部下の婚約者だった。
上司は部下の弱みにつけ込み"婚約者をレイプさせろ"と強要。部下は渋々それに従い共犯者となった。
さらに上司の男はそれだけでは飽き足らず、後日、2度目の犯行におよぶという極悪ぶりも発揮した。
※※
サラリーマンの松尾雄貴(27)は、婚約者の高野千佳さん(25)と同棲中で、半年後の結婚を控えて慌しい日々を送っていた。
一方、松尾の上司の金原一太郎(41)は、バツイチで独身の身だった。
半年ほど前まで妻子がいたが、部下のOLとの不倫がバレて離婚したのだ。
離婚騒動で不倫相手も失い、彼はセックスにひどく飢えていた。
そんなとき、ふと思い出したのが、飲み会で見せられた松尾の婚約者の千佳さんの写真だった。

"オレ好みのいい女だったなぁ。あんな女とセックスしたい!松尾を脅迫するか……"

獣欲が金原を突き動かした。

まず松尾に作成を指示した契約書に、気づかれないようにわざとミスを作ってこう詰め寄った。
「会社に大損害を与えた責任は大きい。クビだけじゃ済まないぞ!」
松尾は、事の重大さに震え上がった。
そんな彼に、金原は卑劣極まりない"取り引き"を持ちかけた。
千佳さんとセックスさせてくれれば、すべて帳消しにする、といったのだ。
松尾は迷いに迷った。
だが、最終的にその条件を飲んでしまう。
そして2人のレイプ計画が実行に移された……。

12月18日公開のvol.2へ続く・・・

関連記事

DMM新着動画

MGS新着動画

このサイトにはアダルトコンテンツが含まれます。18歳未満の閲覧を禁止します。当サイトに掲載されている画像、文章等の無断転用・無断掲載はお断りします。
ご使用のブラウザによってはご閲覧いただけないサイト内のコンテンツがある場合もございますのであらかじめご了承の上ご閲覧ください。

Copyright(C) 大衆ヴィーナスWEB All rights Reserved.
風営法届出番号 第8110800026号