レイプ裁判

2013年01月14日 10時00分 公開

酔って日頃のストレスが爆発 美女を襲って強姦した会社員 vol.1

酔って日頃のストレスが爆発 美女を襲って強姦した会社員 vol.1

酔って日頃のストレスが爆発 美女を襲って強姦した会社員 vol.1

事件調書

被害者 :偶然通りがかったOL
犯行手口:尾行して人気のない場所で強襲
犯行現場:駐車場のトラックの陰
犯人  :ストレスを抱え込んだ会社員

妻子もいて、普段は温厚な人柄の係長が、酒を飲んだ帰路に豹変した。
酔って電車を乗り過ごしたため、徒歩で帰宅していたところ、たまたま見かけた若い女性に欲情し、襲いかかったのだ。
必死で逃げる彼女に対して、さんざん暴行を加えたあげく、レイプを遂げるという残虐極まりない犯行であった。
※※
八木雅史(38)は、半年前に30年ローンで一戸建ての家を購入した。
妻との間に子供が生まれたことに加えて、メガネ販売チェーン店の店長から係長に昇進。
本社勤務になって給料が増えたことがきっかけだった。
"よし!オレが頑張れば家族は幸せになれる"
そう信じていままで以上に仕事に精を出した。

だが、次第に職場の人間関係に悩み始めてしまう。
その結果、ストレスから勤務後の酒量はみるみる増えていった。
毎晩のように泥酔して帰宅する日々。
家に帰れば帰ったで、妻に不平不満をいわれることになった。
「パパ、今日もお酒臭~い。どうせなら、私たちが寝たあとに帰ってきてよね」

そして、連日のように深夜帰宅するようになったため、妻とはセックスレス同然となってしまった。
性欲が募ってくると、八木は寝ている妻を起こしてセックスを求めるのだが、毎回、妻からは、「早く済ませて」と冷ややかな口調で返されてしまうのだ。

また、挿入して腰を動かし始めたかと思うと、今度は子供が泣き出したりする。
そうなると、もうセックスどころではなくなってしまうのだった。

すれ違いの日々が続き、気がつけば妻とのセックスは半年以上ご無沙汰になっていた。
職場でのストレスに加えてセックスレス……。
八木は悶々とした日々を過ごしていた。

そんなある晩、彼は職場の同僚たちとともに居酒屋へ。
お互いに愚痴をこぼし合っていると酒が進み、帰る頃にはすっかり酩酊状態になっていた。
終電間際の電車にヨロヨロと乗り込んだ八木は、自然と居眠りを始めた。

01月15日公開のvol.2へ続く・・・

関連記事

DMM新着動画

MGS新着動画

このサイトにはアダルトコンテンツが含まれます。18歳未満の閲覧を禁止します。当サイトに掲載されている画像、文章等の無断転用・無断掲載はお断りします。
ご使用のブラウザによってはご閲覧いただけないサイト内のコンテンツがある場合もございますのであらかじめご了承の上ご閲覧ください。

Copyright(C) 大衆ヴィーナスWEB All rights Reserved.
風営法届出番号 第8110800026号