レイプ裁判

2013年02月26日 10時00分 公開

援助交際でカネを盗まれ激怒 復讐鬼と化し強盗強姦した男 vol.2

援助交際でカネを盗まれ激怒 復讐鬼と化し強盗強姦した男 vol.2

援助交際でカネを盗まれ激怒 復讐鬼と化し強盗強姦した男 vol.2

殴りたい衝動を抑え尾行開始

セックス後、河本は充実した一戦に満足し、タバコを吸いながら尋ねた。
「なぁ、カネを追加するからもう1回やらせてよ」
「うん。じゃあ、先にシャワーを浴びてきて」
二回戦目はどうやって楽しもうかと、妄想しながらシャワーを浴びた。
だが、喜び勇んで部屋に戻ってみると沙紀さんの姿はどこにもなかった。
ハッと我に返り、慌てて財布を見ると中身がゴッソリ消えている。一カ月分の給料とパチンコで勝ったカネ、合わせて30万円近くを盗まれたのだ。
急いでホテルを出て周辺を探したが、女はどこにもいなかった。
"クソッ!!あの女め!"
大金を盗まれた絶望感と、女に対する底知れぬ怒りが湧いてきたが、どうすることもできない。
あてもなく繁華街をさ迷っていると、ふと彼女との会話を思い出してきた。
"確かアイツ、住んでる駅の話をしていたな……"
彼女は雑談で、最寄り駅を明かしていたのだ。
"バカめ。見つけ出して、カネを取り返してやる!"
さっそく、翌日から駅付近で張り込みを始めた。
2日目の夕方頃だ。改札を出た人波の中に、沙紀さんの姿を発見した。
"……もし騒がれたら面倒だな。ここは我慢して、自宅を突き止めてやるか!"
ブン殴ってやりたい衝動を抑えて尾行を開始。駅から10分ほど歩くと、ついに沙紀さんの住む2階建てアパートに到着した。
彼女が部屋に入ると、すぐに玄関をノックし、ドスの聞いた声で告げた。
「おい、カネを返せ!」
だが、まったく返答はない。完全に居留守を決め込んでいる。
"クソッ。ここで騒げば110番されちまう"
諦め切れなかった男は、アパートの裏手へ行き、どうにか潜入できないかと策を練り始めた。
約1時間後、ベランダ側の窓からタバコをくわえた沙紀さんが出てきた。
"あの女、どうやらタバコはベランダで吸うことにしてるようだな"
彼女が部屋に戻ると、すぐに河本は、アパートの塀に登って電柱に飛び移り、ベランダに降り立った。そして、死角に身を隠すと、じっと獲物が出てくるのを待ち構えた。
"あの女、次に出てきたときにヤッてやる‼"

02月27日公開のvol.3へ続く・・・

関連記事

DMM新着動画

MGS新着動画

このサイトにはアダルトコンテンツが含まれます。18歳未満の閲覧を禁止します。当サイトに掲載されている画像、文章等の無断転用・無断掲載はお断りします。
ご使用のブラウザによってはご閲覧いただけないサイト内のコンテンツがある場合もございますのであらかじめご了承の上ご閲覧ください。

Copyright(C) 大衆ヴィーナスWEB All rights Reserved.
風営法届出番号 第8110800026号