キャッチアップ

桃色コラム

2013年12月14日 14時00分 公開

カリスマ熟女AV女優4人 「中高年男性とのSEX」 スペシャル座談会 vol.04

カリスマ熟女AV女優4人 「中高年男性とのSEX」 スペシャル座談会 vol.04

カリスマ熟女AV女優4人 「中高年男性とのSEX」 スペシャル座談会 vol.04

女は気持ちが開けば股も開く

北条:いろんなところを撫で回してもらいたいのよね。私もそう言われると、乳首でイケるようになったのは、ある年上男性のおかげ。

牧原:乳首だけで!?

北条:はい(笑)。その方はとにかくオッパイをずっと揉むんです。それも、いろいろな揉み方をして、私が一番感じる揉み方を探していく感じでしたね。

加山:ヤル気スイッチを見つけられちゃったんだ。

北条:そうみたい。しかも乳首愛撫でも軽く噛んだり、下から上に舐めあげたりと、探ってくるんですよ。そしたら、あんなに小さい乳首の中にも、めちゃくちゃ気持ちイイ性感帯があることがわかって。そこを攻められ続けたら、ホント、アソコには指一本触れられないまま、イッてしまったんですよね。

――乳首をどう攻めるのかアレコレ考えるよりも、まずはいろんな愛撫をしてみるべきなんだ?

牧原:そうよ~、もっと触ってごらん♪

加山:私も20代後半のとき、50代半ばの方としたことあるけど、やたら元気でビックリしました。とにかく全身のあちこちを舐めてくれて、入れたあとも"うおおおー"と叫びながら腰を振るんです。オジサンの魅力って、カッコつけないところですよね。だから、女も開放的になれるんです。

北条:気持ちが開けば、女は股も開くものです(笑)。

牧原:あと、熟女になると、"可愛いオジサン"もポイントが高いですよね。

川上:わかります。昔は経験豊富そうなオジサンに惹かれたけど、最近、可愛くて癒し系のお爺ちゃんのほうが好き。

北条:それこそ面と向かって"セックスしたいです"と告白してくるような?

川上:そうです、そうです。キュンときちゃいますよね。

加山:だんだん母性が出てくるんですよね。だから、熟女を口説くなら、母性を攻めるのがコツかも。

北条:逆に変に格好つけるオジサンは笑っちゃいますね。実は19歳のとき、60代の男性に誘われてホテルに行ったことがあるの。そのときは、まさに"こんなお爺ちゃんでも勃つのかしら?"という興味だけで。

川上:女って絶対、そういう興味はありますよね。

北条:うん。でね、私がシャワーを浴びてベッドに戻ってくると、そのお爺ちゃんは部屋の隅っこのほうで、オチ○チンに筒のようなものをかぶせて、シュポシュポやっていたの!

牧原:何、それ?

――きっと男性器を勃起させるアイテムですよ。

北条:そうなの。"見ちゃダメだよ。いま大きくしているからね"と言ってました。実際、それをヤッたあとは、ギンギンに勃起していたんだけど、無理やり入れてくるから痛いの。

川上:うわあ~。

北条:それでいて、本人は"どうだ、硬いだろ?"みたいに囁いてきて、自信たっぷりだから困りました。

加山:それは引きますね。

北条:本人は格好つけているつもりかもしれないけど、全然素敵じゃなかったです。
もういまは、この世にいないかもしれないだろうね。

加山:アハハ。でも、いまなら対応できるんじゃない。私、熟女になってから、アソコが自由自在というか、どんな形のオチ○チンでも気持ちよくなれるようになった気がするんです。

12月13日公開のvol.05に続く・・・。

  • カリスマ熟女AV女優4人 「中高年男性とのSEX」 スペシャル座談会 vol.04

関連記事

DMM新着動画

MGS新着動画

このサイトにはアダルトコンテンツが含まれます。18歳未満の閲覧を禁止します。当サイトに掲載されている画像、文章等の無断転用・無断掲載はお断りします。
ご使用のブラウザによってはご閲覧いただけないサイト内のコンテンツがある場合もございますのであらかじめご了承の上ご閲覧ください。

Copyright(C) 大衆ヴィーナスWEB All rights Reserved.
風営法届出番号 第8110800026号