レイプ裁判

2013年03月25日 10時00分 公開

元下着ドロのデリヘル勤務男が "SEXの修行"と称して強姦 vol.1

元下着ドロのデリヘル勤務男が

元下着ドロのデリヘル勤務男が

事件調書

被害者 :スナックでアルバイト中の女子大生
犯行手口:海外に売り飛ばすと脅迫
犯行現場:被害者のアパートの部屋
犯人  :元下着泥棒のデリヘル勤務の男

「セックスの"修業"を積もうと思って、襲いました」
法廷に引き出されてきた若い男は、なんとも身勝手な犯行動機を述べた。デリヘルで働いていたこの男は、闇社会の一端を知ったことで、抑制がきかなくなってしまった。
ある晩、バイト帰りの女子大生を尾行して部屋に侵入。性的凌辱に及んだのだ。
※※
黒川祐太朗(27)は高校中退後、家に引きこもるようになった。働きもせず、毎日のようにインターネットでエロ動画を見て暮らしていた。
やがて、それだけでは飽きたらず、真夜中に父親の車を乗り回し、徘徊しながら下着泥棒をした。盗んだ下着でオナニーをするためだ。
だが、すぐに逮捕。その後も反省の色を見せず、下着泥棒を繰り返したので、ついには刑務所へ入ることになった。
刑務所に入った時点で、親からは絶縁宣告された。数年服役したあと出所したものの、頼る人もおらず、寝泊りしていたネットカフェで声をかけられた男に誘われて、寮つきのデリヘルで働くことになった。
仕事は、デリヘル嬢を、客のところへ車で送り迎えしたり、雑用全般だった。
デリヘル嬢は、仕事が嫌になると、突然いなくなってしまう。いなくなった彼女たちの寮の部屋を片づけるのも彼の仕事だった。
最初、部屋の片づけを命じられたときは、女の部屋を覗き見できる喜びでいっぱいだったが、やってみて現実を知った。
風俗嬢の部屋は、決まって足の踏み場もないほど物が散乱し、汚れているのだ。
壊れたピンクローターなどの大人のおもちゃが捨てられていたり、炊飯ジャーを開けると炊いた飯がカビだらけになっていたり、という調子だった。
冷蔵庫を開けると、飼っていた小鳥の死骸がビニール袋に包まれて入れてあることもあった。

03月26日公開のvol.2へ続く・・・

関連記事

DMM新着動画

MGS新着動画

このサイトにはアダルトコンテンツが含まれます。18歳未満の閲覧を禁止します。当サイトに掲載されている画像、文章等の無断転用・無断掲載はお断りします。
ご使用のブラウザによってはご閲覧いただけないサイト内のコンテンツがある場合もございますのであらかじめご了承の上ご閲覧ください。

Copyright(C) 大衆ヴィーナスWEB All rights Reserved.
風営法届出番号 第8110800026号