キャッチアップ

レイプ裁判

2013年05月21日 10時00分 公開

恋人に別れ話をされて激怒!!SM男に強姦させたDV彼氏 vol.2

恋人に別れ話をされて激怒!!SM男に強姦させたDV彼氏 vol.2

恋人に別れ話をされて激怒!!SM男に強姦させたDV彼氏 vol.2

解放されて安堵していたら…

男はまず、携帯電話に撮りためていた彼女の全裸姿やフェラチオシーン、ハメ撮り画像を見せて脅した。
「オレに逆らったら、全部バラまくぞ」
また、別の男性の存在を勘ぐってキレたり、服装や化粧など日常生活の隅々にも干渉し始め、事あるごとに殴りつけた。
「私と別れて」
そんな日々に耐えかねた智美さんは、数週間後、自分の部屋に泊まりにきた豊島に別れを哀願した。加えて、携帯電話の彼女の写真をすべて消すことと部屋の合い鍵を返してもらうことも頼んだ。
「そんなにオレのことが嫌いか? 別れてやるから最後に1発ブチ込ませろ!」
いきなり押し倒されたが、彼女は身をよじってセックスを強く拒んだ。
すると男は大激怒。彼女の髪を乱暴に掴んで引き回し、強烈なビンタを何度も食らわせた。そして再びベッドに押し倒すと、両手で彼女の首を絞め始めた。
「殺してやる!」
智美さんの意識が急速に遠のいていく。
意識が朦朧とした彼女の服を荒々しく剥ぎ取り全裸にすると、髪を掴んで引き寄せてフェラチオを強要。さらに脚を大きく開いてワレメを舐め上げ、たっぷり唾を塗りたくった。
ズボンを脱いでペニスを取り出すと、膣口に一気に突き入れた。
"……早く終わって"
彼女は黙って耐えた。
やがて豊島は一段と激しく腰を突き始めたかと思うと、イチモツを引き抜き、彼女の顔面へと容赦なく白濁液を放った。
射精後は、自分の携帯電話を彼女に見せながら彼女の写真をすべて消去し、部屋の合い鍵を叩きつけて立ち去った。
"やっと解放された"
ひとり取り残された智美さんはそう安堵していた。
だが、非情なことに数日後、再び彼女を悪魔が襲いかかることになるのだ。
豊島は智美さんの前では彼女の恥辱写真を消去したように見せたが、実は、データをパソコンに保存していた。
彼女と別れた翌日、彼は行きつけの安酒場でSM風俗好きの常連客に声をかけると、携帯電話に再度移行していた彼女の写真を見せて囁いた。
「なあ、実はこの女と簡単にヤレる方法があるんだ。どうする?」
声をかけられたのは、鳶職の犬山寿明(35)。生唾を呑んで身を乗り出し、目をギラギラと光らせた。
「いい女だ……。どうしたらいいんだ?」
話に乗ってきた犬山に、豊島は犯行計画を披露。紙に智美さんの家までの地図を描き、無断で作成していた合い鍵をカウンターに置くと、安酒場から立ち去った。
その晩、犬山は犯行を決行するかどうか迷ったが、結局、獣欲が打ち勝った。

05月22日公開のvol.3へ続く・・・

関連記事

DMM新着動画

MGS新着動画

このサイトにはアダルトコンテンツが含まれます。18歳未満の閲覧を禁止します。当サイトに掲載されている画像、文章等の無断転用・無断掲載はお断りします。
ご使用のブラウザによってはご閲覧いただけないサイト内のコンテンツがある場合もございますのであらかじめご了承の上ご閲覧ください。

Copyright(C) 大衆ヴィーナスWEB All rights Reserved.
風営法届出番号 第8110800026号