レイプ裁判

2013年08月28日 10時00分 公開

恋人をイジメた女上司に激怒! 美人店長を待ち伏せ強姦した男 vol.3

恋人をイジメた女上司に激怒! 美人店長を待ち伏せ強姦した男 vol.3

恋人をイジメた女上司に激怒! 美人店長を待ち伏せ強姦した男 vol.3

強姦ビデオが職場に届き…!?

ある晩、木島は麻美さんの元職場があるビルの付近で張り込むと、店を出てきた店長の由季さんを尾行。自宅までつけていき、彼女がマンションの部屋に入ろうとしたところで、一気に襲いかかった。
由季さんの背中を突き飛ばして部屋の中に押し込むと、ナイフの切っ先を首元に突きつけて言った。
「逆らったら、顔をズタズタに切り刻んでやる」
脅し文句で観念させるとガムテープで目隠しをしてベッドへ連行。押し倒してスカートの奥に手を突っ込み、パンティを脱がせた。
脱がせたパンティを丸めると彼女の口の中に押し込む。そのまま口の上からガムテープを巻いていってサルグツワを施した。
「さて、じゃあ撮影を始めようか……」
由季さんの服を乱暴に剥ぎ取って全裸にすると、バッグから2台のビデオカメラを取り出した。カメラは職場から無断で持ち出したものだった。1台を三脚に固定し、もう1台は手で持ちながら撮影を始めた。
全裸の由季さんを凌辱し、その光景を2台のカメラに収めていった。
指で開いた女性器をアップで撮ったり、膣口に指を突き入れてかき回しているところを撮影していく。
挿入シーンも、もちろんカメラに収めた。
服を脱ぎ捨てた木島は、激しく反り立った巨根を膣口にあてがい言った。
「デカいヤツをブチ込んでやる!」
巨大なペニスを徐々に埋め込んでいった。由季さんは痛くて思わず悲鳴を上げたが、サルグツワに阻まれて声にならない。
全部埋め込むと、男はまるでマシンガンのような高速ピストン運動を始めた。カメラの画面が激しく揺れてブレるのも気にせず、ガンガン腰を振り続けて、そのまま膣内に射精した。
強姦後、木島は、最後に白濁液が膣口から出てくる様子を撮影すると、一目散に逃走した。
悲劇はそれだけでは終わらなかった。強姦被害から数日後、レイプ現場を撮影したビデオが、由季さんの職場に送りつけられたのだ。さらに、その動画はインターネット上にも公開されていた。
だが、それがきっかけで木島の犯行だと判明。木島は逮捕されることに。
そして、法廷へ。男への厳刑宣告は、間違いない。
(文中の登場人物は、すべて仮名です)

関連記事

DMM新着動画

MGS新着動画

このサイトにはアダルトコンテンツが含まれます。18歳未満の閲覧を禁止します。当サイトに掲載されている画像、文章等の無断転用・無断掲載はお断りします。
ご使用のブラウザによってはご閲覧いただけないサイト内のコンテンツがある場合もございますのであらかじめご了承の上ご閲覧ください。

Copyright(C) 大衆ヴィーナスWEB All rights Reserved.
風営法届出番号 第8110800026号